OnePlus 8T Playストアからインストールできない問題を修正した11.0.3.4が配布中

1 min

OnePlus 8Tに新しいバージョンのOxygenOS 11.0.3.4が配布中です。今回のバージョンでは前回のバージョンアップから引き続き、バッテリーライフの改善、発熱の抑制、カメラの安定性が含まれています。

OnePlus 8Tのアップデートは今現在OnePlus端末の中でも一番先行しているOxygenOSのバージョンとなり、先日8 Proで確認したPlayストアからアプリがインストールできない問題の修正も加えられています。

8シリーズユーザーでこちらの問題を抱えている場合はこのアップデート内容が含まれるバージョンを待つ必要があるはずです。

更新履歴

  • システム
    • 加熱を減らすためのシステム電力消費性能の改善
    • より良いゲーム体験を提供するための改善されたミスタッチ防止
    • 遅れるリスクを減らすためにいくつかの主流のゲームで最適化された流動性
    • 3つのモードを切り替えるときにトーストメッセージを追加することにより、アラートスライダーのユーザーエクスペリエンスを最適化
    • 横向きモードでステータスバーが画面上でホバリングし続ける問題を修正しました
    • Playストアがアプリをインストールできない問題を修正しました
  • カメラ
    • イメージング効果を最適化して、より良い撮影体験を提供します
    • カメラの安定性の向上
  • 通信網
    • 信号によるネットワーク強度を改善するために最適化されたモバイルネットワーク接続
    • ゲームプレイ中のネットワーク中断に関する小さな確率の問題を修正しました

もしアップデートが来ないなら

OTAアップデートは最初はバグの確認も込めて、一部のユーザーに配布され、その後徐々に広がっていきます。

そのためいち早く最新バージョンをお試ししたい場合はOxygen Updaterを使うといいですよ。

端末をクリーンにする

前回のアップデート

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です