12月のAntutuランキング ハイエンド・ミドルレンジスマートフォン

1 min

Antutuの12月のランキングが公開されました。

今回のランキングには、最新のSnapdragon 888を搭載したXiaomi MI 11、Kirin 9000を搭載したHuawei Mate 40sリーズがランクインされるなど、とっても魅力的な結果となっています。

1位はやはりあれ

12月1日~31日までのAntutu統計データによるとランキングは画像の通り。1位はやはりXiaomiのMi 11となり、Snapdragon 888の強さを見せつけています。しかし、2位のKirin 9000を搭載したHuawei Mate 40 Pro +を見てください。

Mi 11のスコアは708,425点、Mate 40 Pro +は702,819点と僅かな差となります。

ミッドレンジスマートフォンランキング

ミッドレンジ帯ではメディアテック製チップのDimensity 820を搭載するredmi 10 X 5Gが400,000点を超え一位に。kirin 985を搭載するHuawei Nova 7 Proが2位となり、スコアは399,883点となります。

クアルコム製のSnapdragonチップは8位と9位に位置し、メディアテックの8シリーズがいかにコスパ良いチップなのかがわかります。

経由 : gsmarena , ソース : antutu(中国語)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です