【2020年】OnePlusのワイヤレスイヤホン レビュー&まとめ

2 min

OnePlusの魅力はスマートフォンのみではありません。手頃(約1万円~4千円程度)な価格で高品質なワイヤレスイヤホンが購入できるのも魅力の一つです。

今回は、私がOnePlusで現在販売されているワイヤレスイヤホンのレビューをすべてまとめていきたいと思います。最初に申しておきますと、外れはありません。最終的にはデザインの好みや価格で決めちゃってもいいかもです。

OnePlus Bullets Wireless 2 / 99ドル

OnePlus Bullets Wireless 2は2019年5月に発表された首掛け式のイヤホンです。操作性がよく、ハウジング裏を切り離せば再生、くっつければ停止が行えるのが非常便利です。音質はそこそこで低音もよく出ている方だと思います。環境ノイズキャンセリング機能も付いていますが、おまけ程度です。

こちらのイヤホンは2019年発売ということですでに取り扱っていない国もあります。その代わりにこちらの廉価版という位置づけで発表されたBullets Wireless Zが販売されています。

OnePlus Bullets Wireless Z / 50ドル

OnePlus Bullets Wireless Zは2020年4月にOnePlus 8シリーズとともに発表された商品です。2との大きな違いはIP等級55で防水防塵に対応、低遅延モードが加わっています。低遅延モードはかなり強力で、特にゲームをしている際には体感できるほどにまで進化しています。

音質は2ほどいい音ではありませんがバランスがとれており、ゆっくり聞いていられるような音です。また、首掛け式ならではの操作性、+-再生ボタンやハウジング裏磁気も搭載されているので今から購入されるのであればこのZでいいかもしれません。

OnePlus Buds / 79ドル

OnePlus Budsは2020年7月に発表されたOnePlus初の完全ワイヤレスイヤホンとなります。使い心地は非常によく、マット加工された本体は今のOnePlusらしいデザインとなっています。コピー品ではありません。これはOnePlusのデザインなのです。

30時間のバッテリーライフは使用していても充電を忘れるほど快適です。そして13.4mmの大型ドライバーにより超いい音が楽しめます。

OnePlus Buds Z / 50ドル

OnePlus Buds Zは2020年10月に発表されたBudsの廉価版です。こちらのイヤホンはスペック的にはBudsに及びません。しかし、Zはシリコンイヤーピースのカナル型なので音をダイレクトに楽しむことが可能です。管理人はZを購入してからBudsを使用する頻度が減りました。

ZはIP55に対応です。防水防塵に対応しているのである程度雑に扱うことも可能となります。運動後に水洗いすることもできますし、お風呂に入りながら音楽を楽しんでいます。

この中から一つだけ選ぶなら

管理人はOnePlus budsの廉価版、OnePlus Buds Zを選ぶと思います。Buds Zはデザインこそ安っぽいですが、使い勝手は非常にいいのです。イヤホンを取りだして戻すのも快適ですし、音もそこそこ、イヤーピースははめていて心地いいです。

カナル式なので耳から抜けにくく、運動時も大活躍。さらにIP55に対応しているので、運動した後に水洗いが可能です。この場合はケースは防水防塵非対応、イヤホンが対応なのでお気をつけください。

OnePlus Buds Zはとってもいいイヤホンなのでぜひ使ってみてほしいです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です