僕がOnePlus 8Tを買った4つの理由

1 min

現在の管理人はOnePlus 8 Proがメイン端末であり、8Tいる?って思われている方も少なくないはず。なので今回はOnePlus 8Tを購入した4つの理由を挙げていきたいと思います。

価格

やはり価格が一番ですね。現在AliExpressでは期間限定で最安値のセールが行われており、お値段がなんと549ドル(5.8万円)となっています。流石に中国版の公式価格、5.3万円ほどは安くないですが、スペックや特徴を考えると十分安いといえます。

また、OnePlusは今年4月にOnePlus 8 / 8 Proを発表しましたが、8の最小ストレージモデルでも約7.5万円となり、8Tの安さが際立ちます。

120Hz+FHD+=バランスが取れているディスプレイ

8 Proのレビューでも書きましたが、OnePlus 8 Proに使われているのはQHD+120Hzディスプレイです。これなんですが、とてもバッテリーを喰うんです。皆様が想像してる遥か上を行くくらい。ディスプレイの会社でもあるSamsungも市場最高価格のハイエンドスマホNoteシリーズにQHD+と120Hzを両立させなかったくらいです。

なのでFHD+くらいがちょうどよく、バランスのいい端末だと思ったからです。バランスがいいというのはバッテリー持ちとディスプレイパフォーマンスです。

Android界頂点の自動輝度調整

OnePlus 8TはAndroid最高の自動輝度調整8,192ステップに対応。8シリーズが4096ステップだったので倍となります。つまり、OnePlus 8Tはより環境に合わせた明るさを体験させてくれるということです。

これで目が痛くなることもなくなるはずですし、どんな難しい場所でも瞬時に適切な明るさに調整してくれます。

Android最高の自動輝度調整、めっちゃ体験したいです。

65W急速充電

OnePlus 8TはOPPOと同じ技術で65W急速充電に対応させました。新しいWarp Charge 65Wがどれほど速いものなのか、また公式情報の39分で100%が本当なのかを試してみたく、購入に至りました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です