7 無印からOnePlus 8Tに買い替えるメリット 進化した点

2 min

OnePlus 8Tは現在のところワールドプレミアムセールで通常599ドルのところ549ドルで購入が可能です。

この価格はOnePlus 7以来のビッグチャンスと考えてもいいでしょう!

そんな最高にコスパがいいOnePlus 8Tですが今回は7から買い替えるメリットについて考えてみます。

【AliExpress】OnePlus 8T worldプレミアムセール

最新のAndroid 11ベースOxygen OS 11がプリインストール

OnePlus7はプリインストールOSにAndroid9.0ベースのOxygenOSが搭載されていました。OnePlusのOSサポートは比較的長いながらもAndroid 12もしくは13、あたりまでのサポートで打ち切りになるはずです。また、OSアップデートも最新モデルが優先されるため、今までのようなアップデートによる楽しみも減るでしょう。

OnePlus 8TはAndroid 11からのスタートなので現行モデルの中では一番アップデートを楽しむことができる端末となります。

65W急速充電に進化

OnePlus 7は急速充電20Wに対応。8Tは65W急速充電が搭載されているため、格段に充電速度アップされています。

公式によると65W急速充電は39分で100%までの充電を可能にし、バッテリーライフの向上が期待できます。

有機ELディスプレイは120Hzに進化

OnePlus 7は60Hz、OnePlus 8Tは120hzのリフレッシュレートに対応しています。

リフレッシュレートとは1秒間にあたりの画面更新回数を表し、60Hzと120Hzでは2倍違います。管理人は8 Proを愛用していますが、ゲームはもちろんのこと、ブラウジングやSNSに使ってても実感できるほどです。

高リフレッシュレートの欠点としては、二度と有機ELの120Hzしかさわれなくなります。それぐらいディスプレイの革命的な進化なのです。

クアッドカメラに進化

OnePlus 7は2眼ですが8Tでは4眼となります。カメラ構成は、広角メインカメラ+超広角カメラ+マクロカメラ+深度センサーとなり、超広角カメラを使用したパースの効いたクレイジーな写真を撮ることが可能です。

マクロは明るい環境下では十分に力を発揮してくれるでしょう。

ゲームがさらに快適にプレイ可能に

OnePlus 7はSoCに2019年のハイエンドチップ、スナップドラゴン855が搭載されており、今でも快適に動作します。しかし、8Tではさらに強力なスナップドラゴン865チップが搭載されています。

体感ではそれほど違いはわからないと思いますが、ゲームプレイ時にはグラフィックの滑らかさに驚くはずです。さらに8Tは従来モデルよりも冷却システムを強化しているのでずっとプレイしていても熱くなりにくい端末と進化しています。

【AliExpress】OnePlus 8T worldプレミアムセール

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です