9Eは「OnePlus 9 Lite」となり、Snapdragon 865搭載か

2 min

OnePlus 9Eについては以前、リーカーがOnePlus 9シリーズは3端末構成で発表される可能性が高いとリークされています。9Eについては名前からも廉価版と推測できますが、OnePlusがどこの位置に持って来るかは定かではありませんでした。

また、OnePlus 9 / 9Eについては防水防塵規格に対応していなく、OnePlus 9 ProのみがIP68等級を取得しているとの情報もあります。先日OnePlus 9と見られる開発段階の実機がリークされた際にはSIMパッキンが防水仕様であったため、実際にはOnePlus 7 Proシリーズ同様に防水性能は持っていると予想できます。

さて、androidcentralによると、以前リークされたOnePlus 9Eは「OnePlus 9 Lite」となり、Snapdragon 865が搭載されると伝えられています。また、今回の報告では、OnePlus 9 Liteの「仕様と価格」についてもふれています。

OnePlus 9 LiteはSnapdragon 865を搭載、OnePlus 8Tとスペックは同様になる可能性がある

androidcentralによると、OnePlus 9 Liteは、今年のハイエンドSoC Snapdragon 865が搭載され、OnePlus 9とOnePlus9 Proは、Snapdragon888 SoCが搭載されるとのことです。

さらに、OnePlus 9 LiteはOnePlus 8Tと同様のスペックとなり、65Wの高速充電やリフレッシュレート90Hzまたは120HzのAMOLEDディスプレイを搭載する可能性が高いと述べています。

カメラについても同様で、光学系を8Tと共有する可能性が高いとみています。つまりOnePlus 9 LiteのカメラスペックはIMX586メイン+超広角+センサー+マクロのクアッドカメラになると予想できます。OnePlus 9と9 Proについては、新しいカメラモジュールが搭載される予定です。

8Tとの差別化を図るためにプラスチック背面パネル採用?

OnePlus 9 Liteは、約600ドルで発表されると予想されています。フラッグシップ端末のOnePlus 8T(米価格$749.00)と差別化するためにプラスチック製のバックパネルが搭載されると述べています。

OnePlus 9 LiteはOnePlus 9、9 Proとともに2021年第1四半期に発表される予定です。

androidcentral

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です