OnePlusの純正ケースレビュー、カメラ周り、ディスプレイ保護、フィット感は最高レベル【8 Pro】

2 min

以前の記事でOnePlus端末の公式ケースはAliExpressで揃うとお伝えしました。その後、自分も物欲に負けて8 Proの新しいSandstone cyan(サンドストーン・シアン)ケースを購入してみましたのでレビューしようと思います。

長く使用すると色が変わりそう、でも今のOnePlusらしいデザイン

純正ケースなのでロゴもついていて、さわり心地は最高です。サンドストーンというほどあって、ざらざらした質感、そしてこのシアンの色がとてもいいアクセントになっています。日本では絶対に使っている人がいないような色合いになっているので人は選びそうですが、僕は普通のデザインに飽きた人間なのでとっても気にいりました。

ただ、明るい色だけにきれいに使い続けるのはちょっと難しそう。ざらざらした表面は傷や汚れは目立つかもしれません。

意外とずっしりしてる

サンドストーン・シアンケースは重さが約30g。以前使用していたSpigenのこちらのケースは33gなので結構ずっしりとした印象を受けます。

ディスプレイ周り

ディスプレイ周りは3mmほどケースの縁が浮き、直接の衝撃を保護してくれます。エッジ部分のケースの厚みは薄く作られているため、サイドからのスワイプ操作に支障は出ない造りとなっています。

受話スピーカー部分の切り抜きは必要最小限に抑えられています。

カメラ周りも大丈夫、安心して

カメラ周りのつくりもOKです。レンズが直接接しないように作られています。

端末接触部分

by OnePlus!!やはりOnePlus公式ケースとだけあって、内部にもロゴが刻印されています。内部の素材はすべり止め加工がされており、ゴミやホコリが入ってもずれて傷がつきにくいつくりになってると感じます。

ボタン・切り抜き

素晴らしい精度で充電ポート、スピーカー、マイク穴が切り取られています。

ボタンのクリック感も無ケース時と変わらない使用感です。

アラートスライダー部の切り取りも完璧。厚みはあるものの、くぼみがあるため操作性は損なわれません。電源ボタンのクリック感もよし!

トップ。

OnePlus 8 Pro Sandstone cyan(サンドストーン・シアン)純正ケース まとめ

やはり純正ケースは満足感が違います。裏面にも内部にもロゴがあり、ファンの心をくすぐります。取り付けて少し使用していますが、背面のきれいなデザインがいつまで保たれるのか気になるくらいで、その他に関しては不満な点はありません。

1000円代で購入できる商品なので純正ケースとしてはお手頃価格です。是非8 Proをお持ちなら試してみてはいかがですか!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です