AmazonからOnePlusのWARP充電器を購入 刺さらなかった端末にさせるようになった

2 min

以前の記事でOnePlusのアクセサリーはAmazonでも十分に揃うことをお伝えしました。現在調べてみると端末類からケーブルまで、在庫は少ないかもしれないけど販売されている状況です。

今回はそんなAmazonで販売されているOnePlus 純正WARPチャージケーブルを購入したのでさっくりレビューして行こうかと思います。

※2021年1月11日現在、値上げされています。

購入理由

管理人はAliExpressで束売りのOnePlus専用ケーブルを安く購入していました。ショップにはオリジナル、WARP Chargeの記載があり純正ケーブルだと思い込んで使用していました。しかし、先日購入したOnePlus Budsに刺さらなく、付属している純正ケーブルと見比べてみると接続端子に明らかに違いを感じましたのでこの度、Amazonジャパンより純正ケーブルを購入してみました。

Amazonジャパンで販売されているケーブルは980円とAliExpressで売られているケーブルの数倍近い価格がします。もし偽物ならまずい、ということで人柱にもなる覚悟で購入してみました。

開封レビュー

このパッケージでAmazonだとわかるはずです。配達は注文してから3日で届きました。AliExpressとかで購入すると1,2か月は待たされるので、急ぎならAmazonからの購入が良いかもです。

いつも通りのチャイナポスト!!

本体の色はオレンジを選択。こちらはOnePlus 6T Mclaren モデルから登場したケーブルとなります。

純正ケーブル赤と違い、つるつるしていなく、折れや切れに強そうな素材が使われています。質感は最高です。このケーブルを使用していると純正の赤色ケーブルは使用したくなくなるくらいいいです。

一番左がAliExpressから購入したケーブル、真ん中がWARPチャージ、右が純正DASHケーブルとなります。

刻印についてはOnePlus 7に付属していたケーブルも刻印がなかったので純正ケーブルとは関係ないのかもしれません。

ケーブル内部を見て驚きました。今回購入したケーブルとAliExpressの安売りケーブルでは全く違うと。

AliExpressの激安ケーブルには接続端子内部の手前にメッキがされていません。一方の今回購入したWARPチャージケーブルには三つのメッキ加工処理がされており、他の純正ケーブルと見比べても同じ仕様でした。

刺さらなかったOnePlus Budsに挿してみる

OnePlus BudsにAliExpressの安売りケーブルを挿そうとしますが、途中で止まります。これ以上力ずくで行くと折れるとわかるくらいにここで止まる状態です。

一方の今回購入したケーブルはきちんと奥まで挿すことができ、無事充電することができました。

まとめ

今回はAmazonで高く販売されているOnePlus公式WARP充電ケーブルを購入してみました。

結果は満足です。確かに価格は高いですが、配達は速く、製品も確かなものでした。また製品はプライム対応なので、1か月の返品保証が使えます。もしも端末と挿してみて違和感を感じたら返金できます。

OnePlusの充電ケーブルを速く手に入れたい人にはいいかもしれません。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です