Canvas AODがGoogle Playストアに本日リリース、ストアから更新が可能に

1 min

OxygenOS 11はOnePlus端末で初のAOD(Always On Display)を搭載しました。AODには通常壁紙の他、日が昇るまでのロック解除回数を表すInsightや画像からアンビエント壁紙を生成するCanvas機能があります。Canvasは他社のスマートフォンにはなく、OnePlus独自機能の一つとして発表されました。

さて、そのCanvas AODが本日Google Playストアより更新可能となりました。

※Canvas AODは現在のところOxygenOS 11搭載端末のみで動作します。

更新後の使用感

更新後にCanvas AODを開くとチュートリアルが追加されました。目立つ点としてはこれくらいで、少し使用してみましたが以前の使用感と変わらない印象を受けます。画像をCanvasで生成しても以前と線の細さも変わらず、精度も変わっていないように感じます。

アプリの更新履歴によると、これで、Canvas AODのアルゴリズムとユーザーエクスペリエンスは、アップデートがリリースされるたびに改善されますと記載されており、今後Canvas AODの細かな修正等はPlayストアにて行うことができるはずです。

ところで皆様はCanvas AOD使ってみましたか?拾ってきた画像でも効果が発揮され、結構楽しい機能となっていますのでぜひ一回はお試しくださいな。

Google Playストア

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です