10月に退職したCarl Pei氏がオーディオ会社を設立、2021年には製品等発表か

1 min

今年の10月、OnePlusの共同創設者であるCarl Pei氏は、ベンチャー企業設立のためにOnePlus社を離れたと伝えられています。Carl Pei氏は2013年に当時24歳でOnePlus社を設立、2020年までの約7年間OnePlus社に所属していました。

ロンドンでオーディオ会社設立

ソースのwiredによると、Pei氏はシード投資家による700万ドルの資金調達に成功し、ロンドンに本社を置くオーディオ会社を設立したとのこと。そのオーディオ会社は現在のところ10人未満で構成されており、Pei氏は「ロンドンは、特にデザインとユーザーエクスペリエンスの分野で、多くの優れた才能を持っている良い場所です」と述べています。

今後の製品についてはハードだけではない

さらにPei氏は声明の中で、2021年に複数のデバイスを発表する予定と述べています。Peiはまだすべての詳細を明らかにしていませんが、「同社はヘッドホンよりも幅広い焦点を持っている」とし、もしかすると音楽サービスも今後発表されるかもしれません。

OnePlus社を離れたCarl Pei氏ですが、次の一歩を確実に踏み出しているようです。今後、このPei氏が設立したオーディオ会社の展開に期待したいところです。

ソース

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です