【注意】起きたらハローワールドになったった。OB 3 for OnePlus 8 Pro【OxygenOS 11】

1 min

これはやっちまいました。私が所有するOnePlus 8 Proはオープンベータ版ビルドで運用していて、非常に快適に使っていました。先日にはオープンベータ3が配布され、これまで悩まされていたクイックパネルの枚数が従来のものに戻るなど、文句なしのOSとなりました。

朝起きたらアップデートの通知、何も考えずにOK。ベータチャンネルに安定板ビルドが混ざりこんでる可能性がある

朝起きてアップデート通知が届いていたので早速再起動、やったー新しいアップデートだ!!とドキドキ。ところがアップデート後には「こんにちは!」見事に初期化されてしまいました。

OxygenOSバージョンは11.0.1.1.IN11AA、これは最新の安定板OxygenOSバージョンであり、NA版となります。

OnePlusコミュニティ内でも同様の報告が挙げられており、今回の件についてはベータ版チャンネルに安定板ビルドが混ざりこんでしまった可能性が高いです。

安定版からベータ版へのアップデートは内部ストレージの初期化はなし、ベータ版から安定版は初期化されるので注意が必要です。

OnePlus 8シリーズの最新バージョンはOpen Beta 3

OnePlusコミュニティ内ではその他にもOpen Beta 4のアップデート報告を上げてるユーザーがいますが、これは間違いです。中国版のH2OSは先日ベータ4となりましたが、OxygenOS 11 for OnePlus 8シリーズはOpen Beta 3が現在の最新ビルドとなります。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です