中国版OnePlus 8T発表!!価格は5.3万円からと7無印並みのコスパ最強スマホに

2 min

先日グローバルで発表されたOnePlus 8Tの中国版が北京で発表されました。

価格は8GB/128GBモデルが約53,000円、12GB/256GBモデルが約58,000円となりました。

AliExpressなどECサイトで販売されているOnePlus端末はほとんどが中国モデルなのでこの価格付近で購入できることになります。

【AliExpress】公式ストア OnePlus 8T

グローバル版との大きな違いは、搭載OSにHydrogenOSが搭載されていることです。OxygenOSを使用したい場合には自分焼き直すか、もしくはショップ側がグローバルROMとして販売されているものを購入することになります。自分で焼き直す際の手順についてはこちらを参照ください。ROMをもってきてローカルアップデートするだけです。

端末名OnePlus 8T
発売日2020年10月14日
OSAndroid 11 , OxygenOS 11 , HydrogenOS(中国)
Antutu約600,000
ディスプレイ6.55インチOLEDディスプレイ
1080 x 2400 ピクセル
リフレッシュレート120Hz

タッチサンプリングレート 240Hz
画面占有率91.9% , 1100nit , 402 ppi
自動輝度調整8192段階

ゴリラガラス 5
素材ガラス , アルミ
SoCQualcomm SM8250 Snapdragon 865 (7 nm)
RAM8GB , 12GB LPDDR4X
ROM128GB , 265GB UFS 3.1
Wi-Fi802.11 a/b/g/n/ac/6
Bluetooth5.1
対応バンドLTE-FDD:B1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 12, 17, 18, 19, 20, 26
LTE-TDD:34, 38, 39, 40, 41
MIMO:LTE:B1, 3, 41; NR: N1, 3, 41, 78, 79
WCDMA:B1, 2, 4, 5, 8, 9, 19
5G NSA:N41, 78, 79
5G SA:N1, 3, 41, 78, 79
アウトカメラ・48 MP, f/1.7, 26mm (広角メイン), 1/2.0″, 0.8µm, PDAF, OIS
Sony IMX586
・16 MP, f/2.2, 14mm, 123˚ (超広角), 1/3.6″, 1.0µm
・5 MP, f/2.4, (マクロ)
・2 MP, f/2.4, (深度センサー)
4K@60fp
インカメラ16 MP, f/2.4, (広角メイン), 1/3.06″, 1.0µm
Sony IMX471
1080p@30fps
サイズ160.7mm x 74.1mm x 8.4mm
バッテリー4500 mAh
65W Warp Charge (39分で100%)
PD45W
防水非搭載
重量188 g
その他DisplayMate A+評価 , ゲーミングスマホ並みの冷却層システム
価格中国(10月15日発表)
128GB / 3399元(約53,000円)
256GB / 3699元(約58,000円)
インド(10月14日発表)
128GB / ₹42,999(約62,000円)
256GB / ₹45,999(約66,000円)
アメリカ(10月14日)
256GB / $749.00(約79,000円)

ヨーロッパ(10月14日発表)
128GB / €599,00(約74,000円)
256GB / €699,00(約86,000円)

OnePlus 8Tは光沢タイプのグリーンと非光沢タイプのシルバーの二色展開。SoCにスナップドラゴン865を搭載し、ゲーミングレベルの冷却システムを搭載。ディスプレイは120HzリフレッシュレートのFHD+となり、ディスプレイに権威のある機関が認めるほどの色再現を誇ります。

充電速度は15分の充電で1日使用でき、39分の充電で100%まで充電が可能な65W Warp Chargeに対応しています。中国版のアダプタはおそらく日本でもさせるモデルになるので、購入時にそのまま充電が可能なはずです。

【AliExpress】公式ストア OnePlus 8T

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です