OnePlus 8Tの魅力は価格だけじゃない 最高な点をまとめる記事

1 min

65W急速充電(新WARP Charge 65W)

チャージャー本体はちょっとお高いですが、中国モデルを購入すれば日本でもそのままお使いになれるのでご安心ください。

OnePlus 8Tは今回新たに65W急速充電機能を搭載しました。65W急速充電の構造はOPPO Find X2 Proでも搭載されたバッテリーを半分に分ける仕組みが採用されています。

その充電速度は公式によると39分で100%に届くとされています。実際のテスト動画でもその結果を叩きだしており、この数字は事実です。

今現在、使っている端末の充電速度に不満がある場合、相当満足いくものに仕上がっているはずです。

Pixel 5、S20 FEとも互角もしくはそれ以上の結果を出しているカメラ

以前の記事でDanny Winget氏によるPixel 5 vs OnePlus 8T vs Galaxy S20 FEカメラ比較動画を出しましたが、かなり好成績を収めています。特にダイナミックレンジ(黒つぶれ、白つぶれ耐性)が試される場面では他の機種に劣らない好成績を収めている場面もありました。

よくありますよね、夕日と田んぼの風景が美しいのに下半分が黒つぶれして夕日しか映ってない写真が。そういう写真とはおさらばです。OnePlus 8Tならばどんな時でも快適に見やすい写真にソフトウェアが処理してくれます。

また、本体には16MPの超広角レンズが搭載されており、より広域に写すことが可能です。2020年4月に発売されたOnePlus 8は最大117°、8Tは最大123°(35mmフルサイズ換算14mm)と確実に性能UPされています。

カメラの14mmといえば、よりダイナミックに風景を切り取るだけではなく、メインとなる被写体+風景を十分に写すことができます。また、ビルや雲などをパースの効いたオリジナル感あふれる写真に収めることも可能です。通常のメインカメラでは撮ることのできない最高の写真を是非OnePlus 8Tで撮ってみてください。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。