OnePlus 9シリーズの完全なディスプレイ性能が明らかに。1Hzから120Hzリ◯レ、10億色、A+グレード、8192ステップ自動輝度調整

2 min

以前にリーカーであるMax Jambor氏は、Twitter上でOnePlus 9 Proは、QHD+の適応リフレッシュレートを搭載したLTPOディスプレイになるとリークされていましたが、どうやらこれは事実のようです。

OnePlusは本日、中国Weiboにて、OnePlus 9シリーズのディスプレイスペックを正式に公開しました。

グローバル発表は3月23日

公開されたスペックによれば、OnePlus 9シリーズ(9 Proは確定、9無印については不明だが、シリーズと一括にされている)は、1Hzから120Hzまでの適応リフレッシュレートを備えたLTPOパネルが使用されます。これによって、OPPO Find X3 Proのような、時々に応じたリフレッシュレートが使用でき、バッテリー持ち向上も期待できます。

OnePlus 9 Pro カラバリ

さらにディスプレイはQHD+画質、10億色の真の10Bitカラー。8192ステップの自動輝度調整がOnePlus 8シリーズおよびOnePlus 8Tから引き継がれています。

OnePlusは8シリーズからディスプレイ評価に権威のあるDisplayMateにレビューを依頼していますが、こちらの評価もA+評価となっています。

OnePlusは世界最高品質のディスプレイを持つメーカーです

OnePlus 9 カラバリ

2021年3月16日現在、DxoMarkのOnePlus 8Tディスプレイスコアは世界3位の89点、OnePlus 8 Proは世界4位の88点を記録しています。

残念なことにOnePlus 9シリーズは、おそらくはOPPOとDxOMarkの問題で端末が送信されることはありませんが、今回のディスプレイも期待して良さそうです。

とにかく、発表はグローバルで3月23日、中国で3月24日を予定しています。

ソース : weibo

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です