9Eが廉価モデルの場合、OnePlus 9 Proはかつてないほどの価格を発表する可能性がある

1 min

以前の記事でOnePlus 9Eの存在がリークされ、9シリーズは、無印・Pro・Eの3モデル構成になる可能性をお伝えしました。OnePlusが発表する端末で一気に3モデル発表されるケースは今までになく、とても興味深いニュースとなっています。

Galaxy S20 Ultraは1,399ドル ここに合わせる可能性

新たにリークされたOnePlus 9Eについては現在のところすべてが不明ですが、Eが付属しているので廉価版になる可能性が高いとみられています。もし仮に廉価版となった場合、OnePlus 9が中間に入り、OnePlus 9 Proが最上位モデル、つまりGalaxyでいえばUltra、HUAWEIでいえばPro+のような位置づけとなるはずです。

  • Galaxy S20 999ドル
  • Galaxy S20+ 1,199ドル
  • Galaxy S20 Ultra 1,399ドル

Samsungが今年に発表したS20を見れば、価格は999ドルから始まり、1,399ドルまでの高価な端末となっているのがわかります。OnePlusは今回9Eを発表すればここまで価格を上げて販売することが可能です。

今年のOnePlus 8 Pro 8GB / 128GB版は899ドル~の価格だったのでOnePlusは順調に高級スマートフォンへ路線を変更していく可能性があります。また、OnePlus 9シリーズは、発表時期についても3月が予想されており、他社の価格に合わせる可能性が十分に考えられます。

中価格~低価格帯Nordシリーズの存在

OnePlusは今年の7月にNordシリーズを発表しました。価格は379スターリング・ポンド(約5.3万円)からとなっており、OnePlusスマートフォンにこれまでなかった中価格帯~低価格帯の溝を埋める役割を果たしています。

このNordシリーズが存在することで、OnePlusはハイエンドシリーズで思い切った価格を発表することができるはずです。

参考

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です