シンガポールのIMDA規制機関のウェブサイトに「OnePlus Watch」が登場!!発売間近か

1 min

OnePlusは今年に入り、ワイヤレスイヤホン・スマートTV・そしてOnePlus X以来の登場となるミッドレンジスマホと、新たなデバイスを発表してきています。

そんな中ささやかれていたのが、OnePlus Watchです。

先日、シンガポールのIMDA規制機関のウェブサイトに「OnePlus Watch」という商品名のデバイスが登場しました。

ブランドネームにはOnePlus Watch、デバイスはモデル名がW301GBの「ウェアラブルウォッチ」として表示されていますが、現在のところ仕様、ソフトウェア、デザインなどの情報は不明です。海外では今のところGoogleのWear OSを搭載し、Snapdragon Wear 4100との見方が強いです。

関連記事

1 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です