イオシス、中古CランクOnePlus 7 Pro 12GB RAM / 256GB ROMが3.8万円、Bランクが4万円、どちらもおすすめ

1 min

これは超お得です。結構安い、でおなじみのイオシスからOnePlus 7 Proの中古Cランクが37,800円、中古Bランクが39,800円でセール中です。

OnePlus 7 Proは2019年5月に発表された1年ほど前のフラッグシップ端末です。当時の価格は6GB RAMモデルで669ドル(約7.3万円)のOnePlus高級機として話題になりました。ディスプレイは全画面QHD+のリフレッシュレート90Hzを搭載、SoCには出来のいいSD855、30Wの急速充電に対応しています。現在のフラッグシップと遜色がないくらい洗練された端末となります。

イオシスの中古ランクとは

イオシスの中古ランク基準は以下の通り。

Aランクは、使用感の少ない中古品になります。傷などが少ないため中古商品の中では美品

Bランクは、特に目立つ傷などがない中古品となりますが、経年劣化に該当する使用感が見られる商品。

Cランクは、経年劣化に該当しない目立つ傷、ひび割れ、付帯パーツの劣化または欠品などの状態が見られる商品。

個人的におすすめはBランクだけどAランクもあり

AランクとBランクの価格差は5,000円となりますが、どちらでもOKだと思います。

Bランクは、経年劣化による使用感は見られると思いますが、裸で使うなら気にならないと思います。使い倒したい人におすすめです。

Aランクは、丁寧に使って1年後くらいにメルカリ等で個人売買すれば損益1.5万円くらいに収まるはずです。なのでAランクもありです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です