Android 12では画面分割に「アプリペア機能」が標準搭載か

1 min

グーグルPixelなどにプリインストールされるAndroidはこれまで、マルチタスクメニューから画面分割をすることが可能でした。

画面分割を行い、一つはYouTubeアプリ、もう一つはブラウザ等という使い方がAndroid 9.0(p)からできます。

さて今回は、Android 12に搭載されるマルチタスクメニューが刷新され、画面分割時にアプリペア機能が追加される可能性が浮上してきました。

9to5googleによると、Android 12には「アプリペア」と呼ばれる機能があり、画像のように任意のアプリをセットで分割画面にすることができるそうです。これにより、今まで以上にマルチタスク機能が充実する可能性があります。

この機能は現に一部のスマートフォンメーカーが取り入れている機能であり、目新しさはないものの、グーグル標準で搭載されることに意味があります。

もし、この機能がAndroid標準で搭載されることになれば、ペア機能がないスマートフォンでも、アップデートでアプリペア機能が追加される可能性があります。また現にペア機能が追加されているスマートフォンは、より一層使いやすいものに変化する可能性があります。

しかし、Android 12 Developer Previewは2月中旬にリリース予定。現段階ではこの機能が実装されるかは不明です。

9to5google

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です