OnePlus 9は平面FHD+120Hz、9 ProはエッジQHD+120Hzになる?

1 min

先日の情報によるとOnePlus 9シリーズにはLiteと無印、そして9 Proが発表されるとリークされています。一番廉価なLiteには、OnePlus 8T同様にSnapdragon 865もしくは先日発表されたばかりのSnapdragon 870が搭載される見込みです。

また上位モデルの9 Proには45Wワイヤレス充電が搭載され、無印にも何ワットかは不明ですが、搭載されるとリークされています。

さて、今回は@Digital Chat Station氏がweibo上にて、9および9 Proのディスプレイについてふれています。

9無印はフラット!9 ProはカーブのQHD+リフレッシュレート120Hzか

@Digital Chat Station氏によると、OnePlus 9には平面6.55インチ、FHD+リフレッシュレート120Hzが搭載され、9 Proにはエッジ6.78インチ、QHD+リフレッシュレート120Hzが搭載されると伝えられています。両端末とも左上には約3.8mmのパンチホール型インカメラが採用される見込みです。

さらに同氏は、2モデルともSnapdragon 888を搭載し、両端末とも軽くて薄くなると述べています。その薄さ、9無印が8mm、9 Proが8.5mmで4500mAhバッテリーを搭載しつつ、両端とも200g以下となることを明らかにしました。

参考程度にOnePlus 8および8 Proのサイズです。

  • OnePlus 8 : 縦160.2 x 横72.9 x 厚み8 mm , 重量180 g
  • OnePlus 8 Pro : 縦165.3 x 横74.4 x 厚み8.5 mm , 重量199 g

以前にはOnePlusのCEOが直接的ではありませんが、9 Proの軽さをアピールするツイートをしている点、8T発表時には軽さと薄さにこだわりを示していたことからも、OnePlus 9シリーズは薄く・軽いスマートフォンになるでしょう。

OnePlus 9シリーズは3月発表が予定されており、発表時期が他社同様に早まる可能性が噂されています。今後のリーク情報に期待です。

ソース : weibo

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です