realme Watch 2のスペックやデザインがFCC認証より明らかに、バッテリー強化か

1 min

先日にはrealme Linkアプリ(loT管理アプリ)より、realmeのスマートウォッチがリークされ、realme Watch 2と2 Proの存在が明らかになりました。

その後realme Watch 2のリーク情報はありませんでしたが、本日、FCC認証機関よりデザインとスペックがリークされました。

デザイン的には前機種のrealme Watchと変わらずスクエア型のディスプレイが搭載され、シリコン製のバンドにはrealmeのスローガン「Daee To Leap」の文字が確認できます。デザインは全体的に前モデルから大きな変更はありません。

スペックに関しては、320×320解像度1.4インチTFTディスプレイ、305mAhバッテリー、IP68防水・防塵に対応となります。バッテリー容量が初代と比べて160mAhから大幅に強化されており、バッテリー持ちがよくなる可能性があります。

realme Watchは昨年の5月に発表されており、1年が経とうとしています。この情報的にもrealmeからの正式発表は近そうです。

ソース : twitter

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です