OnePlus 7T / 7T Pro / 7 / 7 ProにOxygenOS 11(Android 11)が近づいているのは確かだが遅れている模様

2 min

OnePlusは今年の9月9日にOnePlus 8 / 8 ProにOxygenOS 11ベータビルドを配布し、配信当時からもバグが少なくベータ版でありながらも安定したソフトウェアとなっていました。現在はベータ4まで配信されており、OnePlus 8Tの次に進んでいるソフトウェアです。

androidauthorityによるとOnePlus 7T、7T Pro、OnePlus 7、7 Proは2020年末までにOxygenOS 11が配信される予定とお伝えしましたが、OnePlusのスタッフによるとどうやら遅れていることが明らかになりました。

OnePlus 7Tシリーズ、7シリーズより公式がOxygenOS 11に言及

こんにちは友人、私たちはあなたの多くが次のオープンベータビルドについて質問していることを知っています、そして私たちはそれらの懸念に対処したいと思います。OxygenOS 11リリースのリリースが近づくにつれ、Open Betaソフトウェアブランチの焦点は、Androidの最新フレーバーを提供することに完全にシフトしました。これは、次のOpen Betaビルドがメンテナンススケジュールに従ってわずかに遅れることを意味しますが、すでにAndroid 11に基づいています。今後数週間でエキサイティングなニュースが届くと思いますので、もう少しお待ちください。ありがとうございました。

OnePlusコミュニティー 7Tシリーズ , 7シリーズ

昨日OnePlus公式からコミュニティーに投稿された内容によると、OnePlus 7Tシリーズ並びに7シリーズのオープンベータビルドはすでにAndroid 11ベースとなっているとのこと。ということは次のバージョンアップでAndroid 11が配信される可能性が十分にあります。また、投稿の中で、このベータビルドは現在開発が少し遅れているが、数週間後に良いニュースが届くかもしれないと述べています。

この数週間がいつになるかは不明ですが、7Tシリーズと7シリーズは確実にOxygenOS 11(Android 11)が近づいていることが確認できるはずです。

もう少し待ちましょう。OxygenOS 11はリリース前からHuaweiやGalaxyのようにリッチなデザインのUIです。今までの純度なAndroid OSとは一味違ったOSとなります。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です