OnePlus 8T Proは出ないかもしれない 昨年のT Proを見ても進化は微妙だった

2 min

昨年のOnePlus 7シリーズから登場したProシリーズですが、今年はOnePlus 8T Proは発表されないかもしれないです。

先日の記事でOnePlus 8Tが120Hz 有機EL、Snapdragon 865+を搭載する可能性があるとお伝えしました。また、OnePlusは8T発表時にAndroid 11ベースのOxygenOS 11OnePlus Watchが同時に発表される可能性があることもお伝えしましたが、Proシリーズとなる情報がいまだに出てきていないのが現状です。

OnePlus情報に信頼性がおけるMax.j氏がOnePlus 8T Proについてツイート

Max.j氏は、これまでにもOnePlus Budsの発売時期、デザインを当てるなどOnePlusリークに実績のあるリーカーです。そのMax.j氏は今回このようにツイート。

kebab2に赤斜線入っている画像は、OnePlus 8T Pro(USモデルと思われる)が発表されないことを表しており、ツイートでの返信に「OnePlus 8TシリーズにProモデルは存在しない」と返信しているのが確認できました。

昨年のOnePlus 7から7Tはとってもいいアップデートだったが、Proの進化は微妙だった

OnePlus 7T ProはOnePlus 7 proのマイナーアップデートとなりました。変化した点といえば、SOCがSnapdragon 855からSnapdragon 855 Plus、バッテリー容量が4000mAhから4085mAh、背面カメラが960fpsのスローモーション撮影に対応したくらいです。

一方の7T無印は、ディスプレイリフレッシュレートが60Hzから90Hzに強化、12MP超広角と16MP望遠カメラの追加、Snapdragon 855からSnapdragon 855 Plusへの変更と大幅なアップデートで登場しました。

この2つからみてもわかる通り、ProからT Proへの変更は乏しく、さらに今年は8Tが120Hzの有機ELとスナップドラゴン865プラスの搭載の可能性が高いため、T Proが出ないというのも納得の話です。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です