MediaTekは新しいDimensity700および800を用意中か、古い10 / 12nmプロセスに戻る可能性

1 min

MediaTekは1月20日にハイエンドチップのDimensity 1200と1100を発表しました。両チップセットともに6nm設計で、最高モデルの1200のAntutuスコアはSnapdragon 865にも勝てる部分があるとみられています。

また、リーカーによれば5nm設計のDimensity 2000シリーズは、2022年初頭に発表とリークされています。

さて、今回は現在ミッドレンジスマートフォン向けに提供されているDimensity700(7nm)および800(7nm)がアップグレードされるのではないかと噂されているのでお伝えしようと思います。

エントリー向けになるかも

digitimesによると、新しくアップグレードされるDimensity700および800のプロセスルールは10nm / 12nmとなる可能性があると伝えられています。

発表時期に関しては、アップグレードされたDimensity700は第2四半期の初め、新しいDimensity800チップは、現在6月28日から7月1日に開催される予定のMWC 2021で発表される見込みです。

ソース : digitimes , gsmarena

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です