OnePlus 9R インドで正式発表!Snapdragon 870搭載して約6.0万円、中国版きぼんぬ

4 min

OnePlusは3月23日にインド市場限定でOnePlus 9Rというシリーズで一番廉価なモデルを発表しました。

このスマートフォン、発表前にCEOがゲーミングに注力するといっていただけに、Snapdragon 865からCPU周波数が強化されたSnapdragon 870を搭載しています。

それでいてインド価格は約6万円スタート、カメラに興味がないのであれば超魅力的なスマートフォンとなっています。

OnePlus 9R スペック

スペックOnePlus 9R
発表日インド
3月23日

中国
4月15日
OSインド
OxygenOS

中国
ColorOS
Antutu約660,000点
ディスプレイ6.55インチ , 10ビットカラー , Fluid AMOLED
1080 x 2400ピクセル402ppi

リフレッシュレート120Hz
ゴリラガラス 5
素材裏表ゴリラガラス 5 , サイドアルミ
SoCQualcomm Snapdragon 870
RAM8GB , 12GB
ROM128GB , 256GB , UFS3.1
Wi-Fi802.11 a/b/g/n/ac/6
Bluetooth5.1
対応バンドインド
GSM: B2, 3, 5, 8
WCDMA: B1, 2, 4, 5, 8, 9, 19
LTE-FDD: B1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 12, 17, 18, 19, 20, 26
LTE-TDD: B34, 38, 39, 40, 41, 46
5G NSA: N78
5G SA: N78
MIMO: LTE: B1, 3, 40, 41; NR: N78

中国
LTE-FDD:B1、2、3、4、5、7、8、12、17、18、19、20、26
LTE-TDD:34、38、39、40、41                                     
MIMO:LTE:B1、3、41; NR:N1、3、41、78、79
WCDMA:B1、2、4、5、8、9、19                                                                                                   
5G NSA:N41、78、79
5G SA:N1、3、41、78、79
CDMA:BC0                                                                                                                                     
GSM:B2、3、5、8
アウトカメラ・48 MP, f/1.7, 26mm (広角), 1/2.0″, 0.8µm, OIS , Sony IMX586
・16 MP, f/2.2, 14mm, 123˚ (超広角), 1/3.6″, 1.0µm
・5 MP, f/2.4, (マクロ)
・2 MP, f/2.4, (深度)
4K@30/60fps
インカメラ16 MP, f/2.4, (広角), 1/3.06″, 1.0µm
1080p@30fps
サイズ161 x 74.1 x 8.4 mm
バッテリー4500mAh , 65W有線充電(39分で1-100%)
防水
重量189 g
価格インド
8 GB RAM + 128 GBストレージ 39,999インド・ルピー(約6.0万円)
12 GB RAM + 256 GBストレージ 43,999インド・ルピー(約6.6万円)

中国
8GB RAM + 128GBストレージ 2,999元(約5.0万円)
8GB RAM + 256GBストレージ 3,299元(約5.5万円)

スペック的にはOnePlus 8Tとほぼ同じですが、SoCはちょっと強化されています。

Snapdragon 870を搭載 ゲーミングは快適に

今年発表されたSnapdragon 870は、昨年ハイエンドスマートフォン搭載されたSnapdragon 865シリーズから周波数が少しだけUPしているチップセットです。

体感のパフォーマンスは実感できないかもしれませんが、Snapdragon 865シリーズよりは確実にスペックUPしています。

Snapdragon 865+Snapdragon 870Snapdragon 888
プロセスTSMC 7 nmTSMC 7 nmSamsung 5nm EUV
CPU・3.1 GHz / Cortex-A77 ×1
・2.42 GHz / Cortex-A77 ×3
・1.8 GHz / Cortex-A55 ×4
・3.2 GHz / Cortex-A77 ×1
・2.42 GHz / Cortex-A77 ×3
・1.8 GHz / Cortex-A55 ×4
・2.84 GHz / Cortex-X1 ×1
・2.42 GHz / Cortex-A78 ×3
・1.8 GHz / Cortex-A55 ×4
GPUAdreno 650 (670 MHz)Adreno 650Adreno 660
ISPSpectra 480
デュアル14ビットCV-ISP
最大200MP
Spectra 480
デュアル14ビットCV-ISP
最大200MP
Spectra 580
トリプル14ビットCV-ISP
最大200MP
AI15 TOPS15 TOPS26 TOPS
通信Snapdragon X555G
最大上がり3 Gbps
最大下り7.5 Gbps
5G : mmWave
Wi-Fi : Wi-Fi 6
BT : Bluetooth 5.2
Snapdragon X555G
最大上がり3 Gbps
最大下り 7.5 Gbps
5G : mmWave
Wi-Fi : Wi-Fi 6
BT : Bluetooth 5.2
Snapdragon X605G
最大上がり3 Gbps
最大下り7.5 Gbps
5G : mmWave
Wi-Fi : Wi-Fi 6
BT : Bluetooth 5.2
急速充電QuickCharg 4 +QuickCharge 4 +QuickCharg 5(15分未満で0〜100%)

メインカメラはソニーのIMX 586

カメラ構成はOnePlus 8Tと同じです。メインに使用されるセンサーもソニーのIMX 586センサーが使用されています。

9シリーズだけどハッセルブラッドロゴはなし

OnePlus 9シリーズはハッセルブラッドとコラボをアピールしたハッセルブラッドカメラを搭載しますが、9Rはレンズスペックのみのデザインとなります。

高品質な120Hz Fluid AMOLED

ディスプレイはOnePlus 8Tでも高く評価された120Hz Fluid AMOLEDが使用されます。平面ディスプレイなのでゲームもプレイしやすそうです。

有線65W WARP Chargeもしっかり搭載

OnePlusによると、この65W WARP Chargeは、1%から100%まで39分で充電が完了すると述べています。

9シリーズで見るとコスパの高い、でも8Tでいいかも

9シリーズで見ると一番価格が安く、そして最新のQualcomm 8シリーズのチップセットが使用できる点はいいと思います。

しかし、8Tから若干のCPUスペックが上がっただけなので、今安価に手に入る8Tでもいいかと。

リーク情報では、インドと中国のモデル番号が含まれていたため、今後もしかすると中国版のOnePlus 9Rが出るかもしれません。

【AliExpress】OnePlus 9Rを探す

【AliExpress】OnePlus 8T

4月15日、中国版発表されました

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です