OnePlus 7 / 7 Pro / 7T / 7T ProのOxygenOS 11は現在最終段階、配信は秒読みか(1/13)

2 min

先日の情報より、OnePlus 7 / 7TシリーズのOxygenOS 11(Android 11)は現在のところ、アップグレード後にデータ復号化問題を抱えており、本来の配信予定から大幅に遅れていることが明らかとなっています。

12月の半ばにはOnePlus公式より、「近日中」の配信が予定されていると情報が公開されましたが、1月に入った今でもOxygenOS 11(Android 11)は配信されていません。

そこで今、OnePlus 7 / 7TシリーズのOxygenOS 11の進歩状況をお伝えしようと思います。

1月7日、OnePlus 7T OxygenOS 11クローズベータ動画が公開される

1月7日にYouTubeにて、OxygenOS 11(Android 11)を搭載するOnePlus 7Tが確認されています。

こちらのビルドは、OP7T_O2_ALPHA_40。これは、スタッフとその限られたユーザーにしか配信されないものです。

1月13日、公式情報より、HydrogenOS 11クローズベータ2に移行

中国公式フォーラムによると、OnePlus7 / 7TシリーズのHydrogenOS 11(中国OS : H2OS)は、1月7日にクローズベータ2へ移行していると伝えられています。

ちなみにOnePlusスマートフォンは、このHydrogenOSがグローバルOS(OxygenOS)の元にもなっているので、こちらの更新頻度に依存する傾向があります。

現在、OnePlus 7 / 7Tは1月7日に内部テストの2番目のバージョンをリリースしました。公開テストバージョンは、最終的な修理と納品の段階でできるだけ早くすべての人にリリースされます。ご支援いただきありがとうございます!

OnePlusフォーラム中国

この情報によると、OnePlus 7 / 7TシリーズのOxygenOS 11は現在、最終段階を迎えており、もうすぐオープンベータとしてリリースできるはずです。

配信されるバージョンについては、OnePlus 7T / 7T Proは、OxygenOS Open Beta 10。

OnePlus 7 / 7 Proは、oxygenOS Open Beta 20が予定されています。期待して待ちましょう。

経由 : piunikaweb , ソース : oneplusbbs

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です