OnePlus 7 / 7 Pro OxygenOS 11(Android 11)Open Beta 1リリース!

2 min

1月17日には中国版OSがAndroid 11となり、グローバルOSのアップデートももう少しだと見られていました。

ついにOnePlus 7 / 7 ProにOxygenOS 11(Android 11)アップデートが到来です。

※【重要】リスクがあります

  • 電力消費量の増加と不安定性の潜在的なリスク
  • 状況によっては、ギャラリーアプリの読み込みが遅くなり、一部の画像がギャラリーに表示されない場合があります
  • Bluetoothで接続されている機器(イヤホン、スピーカーなど)が音を再生できない場合があります。
  • 条件によっては明るさの調整が遅れる場合があります

以上が公式より報告されている既知の問題点です。オープンベータなのでその他にもバグや不具合がある可能性があります。ここらへんを理解の上、アップデートすることを強くおすすめします。

なお、公式フォーラムには安定版へ戻せるファイルも用意されています。

アップデート内容

  • システム
    • OxygenOS11バージョンへのアップデート
    • 新鮮な新しいUIビジュアルデザインは、細部のさまざまな最適化でより快適な体験をもたらします
    • 一部のサードパーティアプリケーションの安定性を最適化し、エクスペリエンスを向上させます
  • カメラ
    • カメラのUIを更新し、いくつかの機能パスを最適化して、より便利な操作を提供します
    • 新しく追加されたHEVCコーデックにより、ビデオストレージのサイズをシームレスに縮小し、品質を犠牲にすることなく、より多くのキャプチャと撮影を行うことができます
    • プレビューで長押しして画像を共有するためのサードパーティアプリへのアクセスが新たに追加されました
    • シャッターボタンを長押しし、ボタンをスライドさせることで、簡単にズームインまたはズームアウトできる記録モードへのクイックアクセスが新たに追加されました
    • 実際の撮影時間を表示するタイムラプスモードの再生表示を新たに追加
  • アンビエントディスプレイ
    • パーソンズスクールオブデザインとの共同制作である、新たに追加されたインサイトクロックスタイル。電話の使用状況データに応じて変化します(設定するには:[設定]> [カスタマイズ]> [時計のスタイル])
    • 携帯電話のロック画面の写真に基づいてワイヤーフレーム画像を自動的に描画できるキャンバス機能が新しく追加されました(パス:設定-カスタマイズ-壁紙-キャンバス-写真のプレビューを選択すると、自動的に生成できます)
    • 常時表示機能は内部テスト中であり、以降のバージョンでリリースされる予定です。このビルドでは、スマートフォンを手に取るか画面をタップして「アンビエントディスプレイ」を使用できます。これは、[設定]でオンにできます。
  • ダークモード
    • ダークモードのショートカットキーを追加し、クイック設定をプルダウンして有効にします。
    • 機能の自動オンと時間範囲のカスタマイズをサポートします。パス:設定–ディスプレイ–ダークモード–自動的にオン–日没から日の出まで自動的に有効/カスタム時間範囲
    • 新しくシェルフインターフェイスのデザイン、インターフェイスがより明確になりました
    • 天気ウィジェット、アニメーション効果をよりスマートに追加
  • ギャラリー
    • ストーリー機能をサポートし、写真やビデオをストレージに保存して毎週ビデオを自動的に作成します
    • ギャラリーの読み込み速度を最適化すると、画像のプレビューが速くなります

OnePlusフォーラム


ローカルアップデートでは、安定版からオープンベータへのアップデートは初期化されません。オープンベータ版から安定版へのアップデートは内部データが初期化されます。ご注意ください。

アップデートは最初は一部のユーザーに配布され、その後広域に配布されます。

前回のアップデート

いち早くアップデートを受け取りたい方へ

アップデート後に内部を掃除したい

関連記事