OnePlus 8およびOnePlus 8 Proに9月のパッチが適用されたAndroid 11 Developer Preview 4が配信中

2 min

以前の記事でOxygen OS 11はXiaomi(シャオミ)のMIUIやSamsung(サムスン)のOneUI、HUAWEI(ファーウェイ)のEMUIなどのリッチなUIへと変わっていくとお伝えしました。今までのシンプルでミニマムなOxygen OSからの変貌を海外では受け入れていない状態もあり、物議が醸し出されています。

そんな中、5日前にはOnePlus 8とOnePlus 8 Proに最新の9月セキュリティーパッチが適用されたAndroid 11 Developer Preview 4が配信中です。

安定しているとは言えないものの、今後のOxygen OSがどうしても気になる方はインストールしてみてもいいかもしれません。

Android 11 Developer Preview 4での変更点

  • システム
    • 一部のUIで最適化された表示効果(アニメーション効果)
    • 一部の設定で遅れの問題を最適化
    • ログインコミュニティのアップロードで安定性を最適化
    • ステータスバーのプルダウンによる遅延応答の問題の最適化
    • 一部の設定でのクラッシュ/再起動の問題を修正
    • ダークモードのステータスバーですべて黒になる問題を修正
    • OTAアップグレード後にシステムを再起動できないというバグを修正
    • スクリーンショットの無効化された「保存」機能を修正
  • ゲームスペース
    • Fnaticモード、WeChat、QQ、およびスクリーンレコーダーの便利なスイッチを1か所に配置するために新しく追加されたゲームツールボックス(ゲームモードで画面の右上/左隅から下にスワイプして有効にします)
    • 新しく追加されたミスタッチ防止機能。有効にして、画面を上から下にスワイプし、クリックすると、通知バーが表示
  • ギャラリー
    • ギャラリーに入るときの明るさの異常な増加を修正
    • いくつかのケースで不完全なスクリーンショットの問題を修正
  • 天気
    • 天気の背景が表示されない問題を修正
  • 通信
    • ネットワーク転送のパフォーマンスと安定性が向上

アップグレード

アップデート方法はこちらの直リンクからzipをダウンロード。そのzipファイルを内部ストレージ内、一番浅い箇所へ移動。

【設定】→【システム】→【システムアップデート】→【右上歯車】→【ローカルアップデート】

で完了です。

なお、アップデートに伴い、内部データが削除されます。バックアップ等をお忘れなく。

ダウングレードも上記の方法で行います。その際にも内部ストレージが削除されます。

ダウングレードファイル

OnePlus 8

NAバージョン

INバージョン

EUバージョン

OnePlus 8 Pro

NAバージョン

INバージョン

EUバージョン

AliExpress.com Product – Global Rom OnePlus 8 5G Smartphone Snapdragon 865 Octa Core 6.55” 90Hz AMOLED Screen 48MP Triple Cams 4300mAh Warp Charge 30T
関連記事

1 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です