OnePlus 8 Proのディスプレイ性能比較テスト

2 min

デバイスクレイジー系ユーチューバーのTechDroider氏がOnePlus 8 Proの素晴らしいディスプレイ比較動画を上げていたのでご紹介します。

今回の比較動画ではOnePlus 8 Pro、Galaxy S20 Plus、Mi 10、iPhone 11 Pro Maxを使用しています。

YouTube

最低輝度テスト

OnePlus 8 Proは自動輝度調整ステップが4096段階に対応しており、明るいところから暗いところまで得意とされています。しかし、実際に私が使用してみた感想としてはものすごく明るいです。サードパーティー製のアプリを入れて暗くするくらいです。

TechDroider氏の今回の比較テストでもその結果が表れており、OnePlus 8 Proが一番明るく見えます。

最高輝度テスト

OnePlus 8 Proはピーク時(オート)1100nitの明るさを持ち、野外でもはっきりくっきり見えるとされています。比較テストでもMi 10、S20+を抑えて、iPhoneと並ぶ明るいディスプレイになっているのがわかると思います。

色は自然

OnePlus 8 Proの色は自然です。Galaxy S20+と比べると空の色が若干暖色なのがわかると思います。目につき刺さる色合いではなく、自然豊かな発色はとてもきれいです。もちろんGalaxy S20+の色味もとてもきれいです。

こちらもやはり自然な色合い。色を持ち上げすぎず、明るく鮮明な色合いを実現しています。

Galaxy S20+はパプリカのテカリがなくなり、赤く塗りつぶされている部分が目立ちます。一方のOnePlus 8 Proは光沢感を残しつつ、パプリカを忠実に再現できています。

まとめ

OnePlus 8 Proのディスプレイは暗闇では少し明るく、赤がちょっと飽和状態にあると思います。しかし、S20+のように突き刺さる感じもなく、自然な色合いを実現しているディスプレイだといえます。

QHD+に120Hzはこの中ではOnePlus 8 Proしかなく、Samsungは最近発売されたGalaxy Note 20 UltraでさえもFHD+に120Hzです。

OnePlus 8 Proの後継機は発売しないとのうわさが流れ、今後発売されるOnePlus 8TはFHD+120Hzとなります。

現在のところ、この美しいQHD+120HzはOnePlus 8 Proだけとなりますのでディスプレイ性能にこだわりがある方にはOnePlus 8 Proがかなりおすすめです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です