OnePlus 8Tの新しい65W Warp Chargeは39分で充電完了!!

1 min

公式Twitterで明らかになった新しいOnePlusの充電方式ですが、名前が変わることなく65W Warp Chargeとなりました。

OnePlus 8Tについてはバッテリー容量が4500mAhということもあり、バッテリーを何分で満タンにできるのかはいままで明らかにされていませんでした。

この度OnePlus公式より、新しい65W Warp Chargeの速度、その他の仕様について明らかにされました。

39分で充電完了

OnePlus 8Tで採用される65W WARP Chargeは39分で100%まで充電が可能となります。さらにOnePlus公式では15分の充電で丸1日使用することができるとまでツイートしています。

OnePlusの創設者兼CEOのPeteLau氏は「OnePlusは、高速でスムーズなフラッグシップエクスペリエンスの提供に重点を置いているため、OnePlus 8T 5Gを使用した高速充電へのアプローチを変更しました。私たちの新しいWarpCharge 65テクノロジーは、人々の充電に対する考え方を変革し続けます。」と述べております。

USB-Aポートが廃止され、45W USB PD充電に対応

新しい65W Warp Chargeにはいくつかの変更が加えられています。従来までのUSB-Aポートは廃止となり、USB-Cポート接続となりました。また、45W USB PD充電器としても機能するため、ノートブックやその他の端末に対しても充電が可能となります。

ソース

関連記事

1 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です