OnePlus 8Tは8 Proのディスプレイ不具合をほぼ改善している 低輝度の色もほぼ完璧

1 min

なんでOnePlus 8Tが届いて一発目がこれかって?

それはOnePlus 8 Proの弱点はここだけであり、どこまで改善されたかを知りたかったから。

そもそもOnePlus 8 Proのディスプレイ不具合とは?

OnePlus 8 Proは発売当時から低輝度時のディスプレイに色味の不具合を抱えていました。私も初期ロット購入組であり、その後にもう一台買いなおしていますが、どれも同じ問題が発生しています。

この件に関しましてはOnePlusもハードウェア不具合として認めており、海外では不満がある場合は、修理、返金、交換の3択となっています。

今現在も解消されていなく、深夜の暗闇では目視で確認できるほど、色が崩れます。また、私のTwitterでは8 Pro購入者が同じ問題で悩まされていました。

OnePlus 8Tでほぼ改善される

輝度0に設定
左OP8T 右OP8Pro
左OP8T 右OP8Pro
左OP8T 右OP8Pro

いかがでしょうか、OnePlus 8Tはディスプレイ色味の問題がほぼ解消されているのがわかるはずです。8Tはリフレッシュレート120HzのFHD+までの解像度なのでここら辺が大きく影響してそうです。

これで夜にも正確な色でコンテンツを楽しむことができますよ。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です