OnePlus 8Tのケースがリーク このぎざぎざカメラはなんですか?まさかリングライトか!

1 min

10月14日に発表が近づいているOnePlus 8Tですがこの度、海外ケースメーカーよりOnePlus 8Tと思われるケースがリークされました。

今回リークされたOnePlus 8Tのケースは直訳するとシャボン玉色であり、本体の色までは確認することはできません。しかし、カメラユニットは鮮明に捉えており、今までリークされていたカメラ構成とは別のものを発見することができました。

以前のリークとは別物のカメラ

9月の上旬よりリークされ、これまでOnePlus 8Tとして見られていたものとは別物のカメラを確認。

リング径、今までのOnePlus端末のカメラ配置を考えると上から超広角カメラ・メイン広角カメラ・マクロカメラの順となり、その右側に深度センサーとなります。右上にはデュアルLEDフラッシュの確認ができると思います。

マクロカメラにリングライトがついているかも

デュアルLEDフラッシュはこれまでのスマートフォンでも採用されてきている点から疑問に思うことは特にありません。シングルフラッシュよりも被写体を明るく捉え、鮮明に映し出すことが可能となります。

気になるのはマクロレンズに搭載されているぎざぎざ部分。これがもしリングライトであれば、Android端末の革命になります。これまでAndroidに搭載されているマクロカメラは正直なところ、ホワイトバランスと明るさには乏しかったからです。

一眼レフカメラのマクロ撮影には明るいリングライトが使用されることも多く、被写体がより際立ち、リングライトならではの撮影が可能となります。したがって、このリングライト型マクロカメラ搭載は十分に考えられるものです。

ソース 経由

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です