OnePlus 8T サイバーパンク2077のカスタマイズOSが異次元すぎて笑う 大興奮

1 min

先ほど発表されたOnePlus 8Tのサイバーパンク2077モデルですが、OnePlusが公式にカスタマイズされたOSを紹介していました。

全体的にサイバーパンク2077のテーマカラーである黄色がアクセントカラーとして使用されており、がっちりカスタマイズされたOSといった印象です。これはファンなら相当興奮するはずですよ。

ブートアニメーション

起動時のブートアニメーションにまでこだわっているとは考えてもいなかった。純正とはかけ離れたサイバーパンク2077のテーマが適用されています。

ライブ壁紙

こちらはライブ壁紙となり、ロック画面からホーム画面までつながっています。

アイコンパック

この世界観を壊さないように作成されているところがすごい。プリインストールアプリのアイコンは完璧なんですが、ユーザーアプリはどのようなアイコンになるのかは不明です。

Horizon light

通知ライトは青・赤・ゴールド・紫の4色にシアン色が追加されます。

指紋認証

ロック画面に表示される指紋アイコンまで刷新されています。さらにロック解除時のアニメーションにまでとてつもないこだわりを感じます。

充電時アニメーション

これをもうちょっと控えめにしてOxygenOSに搭載してくれないかなとおもう今日この頃。見やすくて最高にかっこいいです。

その他UI

テーマが統一されてて世界観に一切のブレなしって感じです。

感想

全体的に整っていて非常にいい出来栄えだと思います。ただし、サイバーパンク2077好きやOnePlusファンのようなデバイスマニアではないと少し使いにくいかもしれません。また、楽しめないかもしれません。

OnePlus 8Tサイバーパンク2077モデルは現在中国版のみの発表です。グローバル版の発表日は不明です。

ソース

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です