OnePlus 8Tの仕様とレンダリングがリーク 今更スナップドラゴン865?左寄せ長方形カメラユニット

1 min

OnePlus 8Tのスペックがあらかた見えてきたわけですけど、背面デザインに関しては今までお披露目されていませんでした。今回は海外のリーカーOnLeaks氏がOnePlus 8Tとみられるレンダリング画像とスペックを公開していたのでまとめたいと思います。

リークされたOnePlus 8T

今回リークされたレンダリング画像の特徴にOnePlus初となる長方形のカメラユニットが採用されていることです。こちらのカメラユニットはGalaxyやHuaweiなどの代表的なスマートフォンで使用されており、また、OnePlusと親睦の深いOPPOやrealmeなどでも採用されている形となります。

OnePlus 7Tのような端末の真ん中に円形カメラユニットを望む声もある中、2020年の流行りに乗った形となります。

リーク上でのスペックではスナップドラゴン865

初期のころからOnePlus Tシリーズは、最新のハイエンドSoC搭載し、無印のマイナーアップデートバージョンで発表してきています。

ところが、今回のソースでは使用されるSoCがスナップドラゴン865とのリークされています。これはOneplus 8シリーズと同様のSoCで、もしこれが本当だとしたら、前回のリーク情報とは異なることになります。

RAM / ストレージは8GB + 128GB、および12 GB + 256GB、カメラ構成は、48 MPメイン、16 MP超広角、5 MPマクロ、2 MP深度センサーとなる予定です。さらに、OnePlus 8TはOPPO Find X2 Proでも使用された65W急速充電、4,500 mAhのバッテリーを搭載するとも予想されています。

OnePlus 8Tは公式発表は9月下旬または10月上旬に予定です。

ソース

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です