OnePlus 8Tが10月14日に発売

2 min

以前の記事でOnePlus 8Tが流行りの長方形カメラユニットになり、これまでにない背面デザインがお披露目されましたが、この度MySmartPriceから10月14日に発売されることがリークされました。

3つのポイント

・新しいリークによると、OnePlus 8Tが10月14日に発売される見込みとのこと。

・OnePlus 8Tは有機EL、120Hzディスプレイにクアッドカメラを搭載します。

・Oxygen OS 11安定版の登場です。

OnePlus 8Tスペック

前回のリークとこれまでのリーク情報を合わせると、OnePlus 8TはRAM / ストレージは8GB + 128GB、および12 GB + 256GB、カメラ構成は、48 MPメイン、16 MP超広角、5 MPマクロ、2 MP深度センサーとなる予定です。

さらに、OnePlus 8TはOPPO Find X2 Proでも使用された65W急速充電、4,500 mAhのバッテリーを搭載するとも予想されています。この65W急速充電はOnePlus初の規格です。これまでが18W急速充電(ダッシュ)、30W急速充電(ワープ)となっていますのでOnePlusは新たな名称を付ける可能性が非常に高いと思われます。

ディスプレイは8 ProがQHD+有機EL、120Hzですが、8Tは6.55インチFHD+有機EL、120Hzとなる見込みです。

SoCについては時期的に考えると少し疑問が残りますがQualcomm Snapdragon 865プロセッサーを搭載している可能性があります。


カメラの構成、ディスプレイの解像度、SoCを見ても価格を抑えてきている印象があります。もしかするとOnePlusは安い120Hzハイエンド端末を市場に出すかもしれません。

OSはOxygen OS 11 安定板へ

OnePlusの傾向ですと最新のT端末にベータを持ってくることはないので、例年通りですと現在8 / 8 Proに配信中のOpen Beta 1の安定板を持ってくる可能性があると考えられます。このOpen Beta 1は管理人も焼いてみましたが、非常に安定していて、現状でも満足いく仕上がりとなっています。

その他のアクセサリーについて

OnePlus 8Tと同時に発表される可能性があるアイテムとしてはここら辺が濃厚だと思われます。

ソース

関連記事

2 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です