OnePlus 9 / 9 Pro、すでに3月のパッチとバグ修正を含むOxygenOS11.2.2.2が配信されてるみたい

1 min

先日に発売されたばかりのOnePlus 9シリーズですが、海外メディアXda-Developerによると、すでに2回目のアップデートが配信されたと伝えられています。

このバージョンでOnePlus 9 / 9 Proはバージョン11.2.2.2となり、3月のセキュリティーアップデートと多くのバグ修正を受け取ることになります。

OnePlus 9シリーズのカメラにはハッセルブラッドとのコラボによるハイスペックなカメラが搭載されますが、こちらにも多くの修正がふくまれており、アウトカメラおよびインカメラのシャープネス、ノイズ、ホワイトバランスの改善。さらにはズーム性能の向上が施されています。

もうすでに日本からも中国版を輸入し、グローバルROMに焼き変えて使用しているユーザーも多いはず。ぜひアップデートしてみてくださいな。

ちなみに私のOnePlus 9 Proは米国からの輸入で、現在は通関中。早くて水曜日には届くでしょう。そのときにレビューしますね。

アップデート内容

  • システム
    • より良いユーザーエクスペリエンスを提供するために充電安定性を改善しました
    • ビデオ通話を行うときのWhatsAppのビデオの明瞭さの改善
    • CallofDutyやPUBGなどのゲームの振動性能を改善しました
    • デバイスを再起動した後、最後のフル充電の時間がリセットされる問題を修正しました
    • バッテリー低下を示すアイコンがステータスバーに表示されない問題を修正しました
    • ゲームをプレイするときにデバイスが再起動する可能性がある小さな確率の問題を修正しました
    • 既知の問題を修正し、システムの安定性を向上させました
    • Androidセキュリティパッチを2021.03に更新しました
    • GMSパッケージを2021.02に更新しました
  • ダークモード
    • 分割画面アプリのナビゲーションバーがダークモードに適合しない可能性がある問題を修正しました
  • カメラ
    • リアカメラのシャープネス、ノイズ、ホワイトバランスを改善
    • フロントカメラのホワイトバランス性能を向上
    • ズーム性能の向上
    • カメラの安定性が向上しました

ソース : xda-developer

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です