OnePlus 9のディスプレイはOnePlus 8Tと同じ可能性が浮上

1 min

先日にはDXOMARKでGalaxy Note 20 Ultraと並ぶスムーズなディスプレイと評価されたOnePlus 8T。総合スコアをみれば、ディスプレイ界の頂点Samsungにも引けを取らない世界2位のディスプレイとなりました。

今回そのOnePlus 8Tに搭載されたディスプレイが3月発表予定のOnePlus 9に搭載される可能性が浮上してきました。

@DigitalChatStation氏の新たな情報によると、OnePlus 9にはOnePlus 8T同様のディスプレイが使用されるとのことです。OnePlus 8Tのディスプレイは、Samsung製のE3素材が使用されており、1080 x 2400ピクセルの解像度、120Hzのリフレッシュレートをサポートします。

OnePlusのCEO Pete Lau氏は以前、OnePlus 8Tの新しい2.5Dフレキシブルパネルは明るさ、画面占有率だけではなく、色の精度も「業界で可能な限り最高」と述べており、先日にはDXOMARKでも結果を出しています。

そこから考えるとOnePlus 9に同様のディスプレイを搭載する可能性は高いとみていいかもしれません。

ちなみにOnePlus 9のディスプレイは、平面6.55インチ、FHD+リフレッシュレート120Hzが搭載され、左上に約3.8mmのパンチホール型インカメラが採用される見込みです。OnePlus 9のサイズは、厚み8mm、重量は200g以下になると予測されており、OnePlus 8から引き続き小型軽量ボディーになる予定です。

ソース : weibo

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です