OnePlus 9 正式発表!IMX689+IMX766センサー、15Wワイヤレス普通モデル

3 min

OnePlusは3月23日にフラッグシップスマートフォンのOnePlus 9シリーズを正式に発表しました。

こちらのOnePlus 9シリーズの中間に位置する9無印は、特に尖った部分もなく、米国価格は8GB RAMで7.9万円となっています。

OnePlus 9 スペック

スペックOnePlus 9
発表日グローバル
2021年3月23日
中国
2021年3月24日
OSグローバル
OxygenOS
中国
New ColorOS
Antutu約712,751点
ディスプレイ6.55インチ AMOLEDディスプレイ
2400 x1080ピクセル402ppi
リフレッシュレート120Hz
ゴリラガラス 5
素材裏表ゴリラガラス 5 , サイドアルミ
SoCQualcomm Snapdragon 888
RAM8GB , 12GB
ROM128GB , 256GB , UFS 3.1
Wi-Fia / b / g / n / ac / ax
Bluetooth5.2
対応バンドアメリカ
WCDMA:B1, 2, 4, 5, 8, 9, 19
CDMA: BC0, BC1, BC10
LTE-FDD:B1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 12, 13, 17, 18, 19, 20, 25, 26, 28, 30, 32, 66, 71
LTE-TDD:B38, 39, 40, 41, 46, 48
5G NSA:N1, 2, 3, 5, 7, 8, 20, 25, 28, 38, 40, 41, 48, 66, 71, 77, 78
5G SA:N1, 2, 3, 5, 7, 25, 28, 41, 48, 66, 71, 77, 78
MIMO:LTE: B1, 2, 4, 7, 25, 38, 66, 41, 48; NR: N1, 2, 7, 25, 38, 41, 48, 66, 77, 78

中国
LTE:B1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 12, 17, 18, 19, 20, 26, 34, 38, 39, 40, 41
WCDMA:B1, 2, 4, 5, 8, 9, 19
5G NSA:N41, 78, 79
5G SA:N1, 3, 28A, 41, 78, 79
MIMO:LTE:B1, 3, 39, 41; NR: n1, 3, 41, 78, 79
アウトカメラ48 MP , f / 1.8 , 23mm(広角), 1 / 1.43 ” , 1.12µm , Sony IMX689
・50 MP , f / 2.2 , 14mm(超広角)、1 / 1.56″ , 1.0µm , Sony IMX
766
・2 MP , f / 2.4(深度)
8K @ 30fps , 4K @ 30 / 60fps
インカメラ16 MP , f / 2.4(広角), 1 / 3.06 ” , 1.0µm , Sony IMX471
1080p @ 30fps
サイズ160 x 74.2 x 8.7 mm(EU / NA)
160 x 73.9 x 8.1 mm(IN / CN)
バッテリー4,500 mAh , 65W急速充電(29分で1-100%) , 15Wワイヤレス充電
防水
重量192 g(EU / NA)
183 g(IN / CN)
価格アメリカ
8GB + 128GB 729ドル(約7.9万円)
中国
8GB + 128GB 3799人民元(約6.3万円)
12GB + 256GB 4299人民元(約7.2万円)

超広角カメラと通常広角カメラはセンサーサイズが近く、扱いやすい

カメラは48MPのソニー製IMX689センサーがメインで使用されています。このセンサーは昨年にOnePlus 8 Proで採用されたもので、OPPOとの共同開発によって生まれたカスタムセンサーというものです。センサーサイズは1 / 1.43。

暗所にも強く、夜でも日中のように撮影できる、管理人お気に入りのセンサーの1つ。暗所や室内での撮影は、本当にいいものが撮れますよ。

超広角カメラには50MPのIMX766センサーを搭載。こちらもソニーとの共同開発によって誕生したセンサーとなっており、サイズは1 / 1.56となります。超広角カメラとメインカメラのセンサーサイズに大きな差はないので、撮れる写真品質が近く、切り替え時も違和感なく記録することが可能です。

この超広角カメラと通常広角カメラのセンサーサイズが近いというのはめっちゃくっちゃいい点で、悪条件でカメラを切り替えるとき真価を発揮します。

バッテリーは2つに別れているからめっちゃ充電がはやいんです

OnePlus 8T同様にOnePlus 9無印には65W急速充電を搭載します。この急速充電速度は実は8Tよりも進化しており、29分で100%まで充電できるとしています。

ワイヤレス充電速度は15W。ここは非常に残念で、昨年のOnePlus 8 Proの30Wにも及びません。しかし、ないよりはあったほうが絶対いいので、ここは妥協する必要がありそうです。

OnePlusお得意の120HzのFluid ディスプレイ搭載

OnePlusのディスプレイは海外の評価サイトDxOMarkというサイトでかなり評価されているディスプレイです。OnePlus 8Tは現在世界3位、OnePlus 8 Proは世界4位のスコアとなっています。※目安でお願いします。

こちらのOnePlus 9で使用されるディスプレイの仕様は8Tと似ているため、引き続きFHD+画質のリフレッシュレート120Hzを堪能いただくことができます。おそらく。

SoCには最高のもの

OnePlus 9無印にはSnapdragon 888のチップセットを搭載しています。このSoCはSnapdragon 865シリーズからパフォーマンスが25%向上、電力効率も25%向上したCPUが含まれているほか、電力効率を20%向上させながら、35%レンダリングアップのAdreno 660 GPUも含まれています。

Adreno 660には、10ビットHDRとサブピクセルレンダリングをサポート、画質の向上、有機ELの均一性(ムラ)を保つ機能も含まれているため、性能以上に効果を発揮しているかもしれません。

まとめ、OnePlus 9は最高の普通

OnePlus 9は、カメラの超広角と通常広角のセンサーが優れているという点以外では、普通のハイエンドスマートフォンといっても過言ではないでしょう。

しかし、どこにもスキがなく、OnePlusの通常版で初めてワイヤレス充電にも対応した端末です。

パフォーマンスに関しても最新のチップセットが使用されているため、ゲームでも思う存分に楽しむことが可能でしょう。

【AliExpress】OnePlus 9

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です