OnePlus 9 Pro カメラアプリのスクリーンショットが流出、120fps / 4K・30fps / 8K対応か

2 min

OnePlus 9 Proは以前に実機らしきものがリークされており、カメラブランドのハッセルブラッドとのコラボが期待されています。ハッセルブラッドはDxOMarkで最高評価を受ける中判カメラ、もちろんOnePlus 9 Proのカメラ性能も大きく向上すると考えられています。

さて、本日は海外メディアtechmaniacsがOnePlus 9 Proに搭載されるであろう、カメラアプリUIとデバイス情報のスクリーンショットをリークしました。

リークされたデバイス情報には、OnePlus 9 Proが、6.7インチのFluid AMOLEDディスプレイが使用され、120Hzリフレッシュレートを搭載していることがわかります。更に8GBのRAMと128GBのストレージ、Qualcomm製のSnapdragon 888プロセッサを搭載します。

またカメラ情報には、OnePlus 9 Proに4つのアウトカメラ(48MP + 50MP + 8MP + 2MP)があることも示しています。スクリーンショットには前面カメラの仕様は記載されていませんが、デバイス画像から、前面カメラが1つあることがわかります。

続いてカメラアプリのスクリーンショット画像ですが、OnePlus 8T、8シリーズには搭載されていない新しいUIが確認できるはずです。さらに画像をよく見れば、4Kで120フレーム、8Kで30フレームを選択しています。Snapdragon 888の仕様も考えると、120fps / 4K、30fps / 8Kの使用が可能なはずです。

以前の情報で、OnePlusはカメラアプリに様々な機能を追加しようとしているようです。今回のリーク画像からは詳細な機能が確認出来ませんが、新しいカメラアプリ機能にも期待です。

Snapdragon 888 5G カメラ性能

画像信号プロセッサ: QualcommSpectra™580画像信号プロセッサ、トリプル14ビットCV-ISP、コンピュータビジョン用ハードウェアアクセラレータ(CV-ISP)

トリプルカメラ、MFNR、ZSL、30 fps:最大28 MP

デュアルカメラ、MFNR、ZSL、30 fps:最大64 MP

シングルカメラ:最大200 MP

カメラの機能:リアルタイムオブジェクト分類、低照度写真アーキテクチャ、10ビットHDR HEIF写真キャプチャ、マルチフレームノイズリダクション(MFNR)

スローモーションビデオキャプチャ: 720p @ 960 FPS

ビデオキャプチャフォーマット:ドルビービジョン、HDR10、HDR10 +、HEVC

シングルカメラ、MFNR、ZSL、30 fps:最大84 MP

ビデオキャプチャ機能: Rec。2020色域ビデオキャプチャ、計算HDを備えた4K HDR、30 fpsでの8Kビデオキャプチャ、最大10ビットの色深度ビデオキャプチャ

※4K120fpsはSnapdragon 865から対応しています。

ソース gizmochina , techmaniacs , Qualcomm

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です