OnePlus 9 ProはハッセルブラッドカメラでDXOMARK最高得点になる可能性

1 min

OnePlusのリーカーは、以前まで噂されていたLeicaとの提携を否定していましたが、OnePlusのCEOは今年、カメラ品質を大きく改善すると宣言していました。

さて、今回はYouTuber Dave2DチャンネルよりOnePlus 9 Proがリークされたのでお伝えしようと思います。

9 ProのカメラにはHasselblad ロゴ

流出された画像によるとOnePlus 9 Proには有名カメラメーカーのHasselbladロゴが刻印されています。

カメラレンズは大口径レンズが×2、おそらくは広角メインカメラ+超広角カメラでしょう。その下には横に並んだ、3倍ズームレンズが1つ、4つ目のカメラは、センサーやマクロレンズもしくはカラーフィルターになると予想します。

リークされた画像には、超広角モード、通常モード、3.3倍ズームモードの選択が可能で、望遠カメラの搭載が予想できます。デジタルズームなのか、光学式ズームなのかは現在のところ確認できてはいません。

ディスプレイはOnePlus 8 Pro同様に引き続き120Hz駆動のQHD+画質の選択が可能のようです。

そもそもハッセルブラッドとは

ハッセルブラッドは1841年にスウェーデンで誕生し、創業から80年の歴史がある老舗カメラメーカーです。もともとは軍事用のカメラでしたが、現在は高級中判カメラとして世界で愛されているメーカーとなっています。

ハッセルブラッドは、カメラで最も大きい中判センサーが使用されており、センサーサイズ順に並べると、スマートフォン < 1インチコンデジ < フォーサーズ < 35mmフルサイズ < 中判 の順になります。

DXOMARKカメラスコアでは、Hasselblad X1D-50cが総合102点で世界最高得点をとっており、もしOnePlus 9 Proにハッセルブラッド監修カメラが使用されれば、モバイルカメラ部門に大きな影響を与える可能性があります。

ソース : Dave2D , wiki

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です