OnePlus9 ProがGeekbenchに登場。スナップドラゴン875、8GBのRAMを搭載

1 min

OnePlusは9シリーズの発表日を前倒しに例年よりも4週間ほど早い、2021年3月に発表と噂されています。

先日にはOnePlus 9 無印のレンダリング画像がリークされており、背面に深度センサーを含む3眼構成、平面の左上パンチホールディスプレイが搭載される予定です。

3つのポイント

・OnePlus 9 ProにはLE2117モデル。

・スナップドラゴン875搭載。

・おそらく8GBメモリは最小構成。

OnePlus9 ProがGeekbenchに登場 SoC、メモリが明らかに

OnePlus 9 ProにはLE2117、LE2119、LE2120の3モデルが現在のところ噂されており、今回リークされたモデルはOnePlus 9 ProのLE2117になります。

Geekbenchに公開された情報では、メモリに7.01GBのRAMが搭載されていることが確認できると思います。さらにチップセットには、12月に正式発表されるスナップドラゴン875が搭載されています。

クアルコムのスナップドラゴン875チップは、3つの2.42GHzのCortex-A78コアと1.8GHzでクロックされる4つのCortex-A55コアとともに、2.84GHzで動作するCortex-X1パフォーマンスコアを備えており、Snapdragon 865と比較してパフォーマンスが20〜25 %向上すると予想されています。

メモリに関してはOnePlus 8 Proが8GBと12GBの2構成だったこともあり、今回Geekbench上に公開された情報はおそらくはOnePlus 9 Proの最小構成のはずです。

ソース

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です