OnePlus 9 Pro初のレンダリング画像が公開。エッジ6.7インチ、2つのメインカメラを確認

2 min

OnePlus 9シリーズはコードネーム「レモネード」となり、例年よりも4週間ほど早い3月の発表が期待されています。

OnePlus 9については、先日より91mobilesがレンダリング画像を公開しており、予想ではあるもののカメラスペックデザインが明らかになっています。

さて、今回リークされたのは9無印ではなく、2021年OnePlusで最高のハイエンド端末になると予想されるOnePlus 9 Proの初めてのリーク画像です。情報元はOnePlus 8Tのデザインをほぼ当て、カメラスペックも見事的中させた信頼できるリーカー、@OnLeaks氏となります。なので今回のレンダリング画像についてもある程度は信頼しても良いと思われます。

なお、本デザインはプロトタイピング段階であり、今後デザインが変わっていく可能性がありますので参考程度にお願いします。

左上パンチホール6.7インチディスプレイ

もうこの時点でかっこいい。カメラユニットは8Tよりも滑らかにデザインに溶け込んでいます。キュートでもなくクールでもない。最高のデザインです。超かっこいい。

@OnLeaks氏によると、OnePlus 9 Proの前面には、左上にパンチホール型のインカメラを搭載し、6.7インチの湾曲したディスプレイとなります。スピーカーは下端にあり、右側にアラートスライダーと電源ボタン、左側にボリュームロッカーです。

典型的なOnePlusデザインといったところですね。OnePlusは7シリーズからドルビーアトモス対応の下部スピーカー+フロント受話スピーカーを搭載していることからも、今回の9シリーズでも搭載が見込まれます。

最後に背面はマッド調のように見えるガラスが搭載されます。このデザインについてはOnePlus 8TOnePlus 8 Proを掛け合わせたようなデザインに私は見えますがいかがでしょうか。

長方形カメラユニットはデザインにうまく溶け込んでいるように見える

OnePlus 9 Proは8Tのような長方形カメラユニットが搭載されると予想されます。これは少しGalaxy Note 20 Ultraに見えなくもないですが、真ん中にはしっかりOnePlusの文字が確認できます。

アウトカメラについては、現時点では最大4つのカメラが搭載されると予想されており、今後詳細なリークが見込まれます。

望遠レンズはいずこへ

現在のプロトタイプでは、これら4つのレンズのうち2つは、金属リングで囲まれたおそらくは広角レンズと超広角レンズが確認できます。

さらに2つの小さなカメラレンズは現段階では予想にすぎませんが、フラッシュ、マイク、いくつかのセンサーだと思われます。

OnePlus 8 Proのカメラレンズ構成が広角メイン+超広角+3倍望遠+カラーフィルターだったことを考えると、このレンダリング画像では望遠レンズは確認できません。

@OnLeaks氏は、これらのカメラとそのセンサーのそれぞれの詳細な仕様はわかりませんが、詳細がわかり次第、お知らせします。と述べており、追加される情報に期待しましょう。

ソース

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です