中国でOnePlus 9R 発表!Snapdragon 870を搭載し、約5.0万円のコスパモデル爆誕

3 min

OnePlusは本日、中国にて正式にOnePlus 9R 5Gをリリースしました。

このスマートフォンはOnePlus 9シリーズで一番廉価なモデルであり、インドにて先に発表されていたものとなります。

中国価格について

OnePlus 9R 5Gの中国価格は、8GB RAM + 128GBストレージで2,999元(約5.0万円)、8GB RAM + 256GBストレージで3,299元(約5.5万円)です。

インド版OnePlus 9Rの価格は、8 GB RAM + 128 GBストレージが39,999インド・ルピー(約6.0万円)だったことからも、リーク通り1万円ほど安いことになります。

スペックや特徴について

OnePlus 9Rは昨年に発表されたOnePlus 8Tとほぼ同じスペックを持ちます。

大きな変更点としては、SoCにSnapdragon 870が使用されており、同社によると、ゲーミングを焦点に開発された端末と伝えられています。

8Tゆずりの120Hzリフレッシュレート平面有機ELディスプレイ、39分で100%まで充電できる4500mAhのバッテリー、横幅74.1mm重量189gの小型ボディーが特徴です。

クアッドカメラを搭載しますが、メインセンサーにIMX586が引き続き使用されています。したがってカメラ画質に関して過度な期待はしないほうが良いでしょう。

中国版OSには新しいColorOSを搭載。インド版にはグローバルROMのOxygenOSが搭載されているので、ColorOSからOxygenOSの切り替えはスムーズに行えます。そして、両方のOSを楽しむことができるのでこれはありな仕様です。

スペックOnePlus 9R
発表日インド
3月23日

中国
4月15日
OSインド
OxygenOS

中国
ColorOS
Antutu約660,000点
ディスプレイ6.55インチ , 10ビットカラー , Fluid AMOLED
1080 x 2400ピクセル402ppi

リフレッシュレート120Hz
ゴリラガラス 5
素材裏表ゴリラガラス 5 , サイドアルミ
SoCQualcomm Snapdragon 870
RAM8GB , 12GB
ROM128GB , 256GB , UFS3.1
Wi-Fi802.11 a/b/g/n/ac/6
Bluetooth5.1
対応バンドインド
GSM: B2, 3, 5, 8
WCDMA: B1, 2, 4, 5, 8, 9, 19
LTE-FDD: B1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 12, 17, 18, 19, 20, 26
LTE-TDD: B34, 38, 39, 40, 41, 46
5G NSA: N78
5G SA: N78
MIMO: LTE: B1, 3, 40, 41; NR: N78

中国
LTE-FDD:B1、2、3、4、5、7、8、12、17、18、19、20、26
LTE-TDD:34、38、39、40、41                                     
MIMO:LTE:B1、3、41; NR:N1、3、41、78、79
WCDMA:B1、2、4、5、8、9、19                                                                                                   
5G NSA:N41、78、79
5G SA:N1、3、41、78、79
CDMA:BC0                                                                                                                                     
GSM:B2、3、5、8
アウトカメラ・48 MP, f/1.7, 26mm (広角), 1/2.0″, 0.8µm, OIS , Sony IMX586
・16 MP, f/2.2, 14mm, 123˚ (超広角), 1/3.6″, 1.0µm
・5 MP, f/2.4, (マクロ)
・2 MP, f/2.4, (深度)
4K@30/60fps
インカメラ16 MP, f/2.4, (広角), 1/3.06″, 1.0µm
1080p@30fps
サイズ161 x 74.1 x 8.4 mm
バッテリー4500mAh , 65W有線充電(39分で1-100%)
防水
重量189 g
価格インド
8 GB RAM + 128 GBストレージ 39,999インド・ルピー(約6.0万円)
12 GB RAM + 256 GBストレージ 43,999インド・ルピー(約6.6万円)

中国
8GB RAM + 128GBストレージ 2,999元(約5.0万円)
8GB RAM + 256GBストレージ 3,299元(約5.5万円)

日本でもこれは売れる、ハズ

中国で発売、ということは、日本でもECサイトを通して購入できるようになります。さらにOnePlus 8Tなどの値動きを見れば、このスマートフォンはセール時にめっちゃお得に購入できるようになるはずです。

興味がある方は、AliExpressなどの価格に注目しておいたほうが良い端末だと思います。

OnePlus中国

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です