無印でもIMX689か、OnePlus 9のざっくりとしたカメラスペックとカメラ画像がリーク

2 min

先日にはOnePlus 9初となるレンダリングが91mobilesよりリークされ、左上パンチホールにトリプルカメラを搭載することが確認できました。

トリプルカメラは上2つがおそらくは超広角カメラ、もう一つは通常広角カメラ、最後の小さなカメラは深度センサー、もしくはマクロカメラとなる見込みです。

ざっくりとしたカメラ仕様・スペックがリーク

91mobilesの新たな情報によると、OnePlus 9の広角メインカメラは48MPセンサーが搭載されるとのことです。このセンサーは、12MP(4,000 x 3,000ピクセル)出力の画像となり、焦点距離は6mmとなります。OnePlus 8 Proと8Tの焦点距離はそれぞれ6.59mmと4.74mmなのでちょうど中間に値するはずです。

このメインカメラセンサーは、現段階ではSony IMX586(OP8、8T搭載)ではないと推測され、IMX689(OP8Pro搭載)である可能性があります。ただし、ソース元の91mobilesでもここら辺については明確ではありません。

OnePlus 9に搭載されるであろう超広角カメラにも48MPのセンサーが使用される予定です。8Tに搭載されている16MP超広角センサーは個人的には少し残念だったのでセンサー入れ替えで画質アップが期待できます。

最後に小さなカメラ、これは現時点では深度センサーかマクロカメラになる予定です。まとめると以下のような感じです。

  1. 48MP超広角カメラ
  2. 48MP広角メインカメラ
  3. 深度センサーもしくはマクロカメラもしくはカラーフィルター

OnePlusのリーカーもレンダリングが正確であると認める

OnePlusのリーク情報に権威のあるMax Jambor氏は以前のレンダリング画像に異議を唱えていましたが、この記事の更新後にツイートで情報が正しいことを述べています。同氏のツイートではさらに今後、私からのいくつかの更新をお楽しみに!と述べており、もしかすると91mobilesとは別の情報を公開していくかもしれません。

91mobilesは、レンダリングのデザインは現在会社が検討しているプロトタイプ(原形)であり、今後デザインを変更する可能性はあると述べています。

ソース 1 , 2

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です