OnePlusの常時表示Insightが焼き付く件について 良くてバグ、悪くて焼き付き

1 min

OnePlusはOxygenOS 11で新しいAOD(常時表示)Insightを搭載しました。これは太陽が昇るまでのロック解除回数と端末の使用状況を一目でわかる画期的な常時表示だったわけですが、どうやらこの機能にバグ、もしくは焼き付きの原因になる可能性が判明しました。

ソースは管理人とTwitter上のOnePlus 8 Proユーザー。

ツイートにはInsightの縦線3点が焼き付いていることが確認できます。使用状況としてはInsightが登場して約1ヵ月の間、常時表示を「常に」に設定している状況で起きており、再起動をしても治らなかったとのこと。

管理人の8 Proにも焼き付きが起こっており、上記のツイートと同じ3点で縦線が入っているのがわかるはずです。特に低輝度になると目立つようで、肉眼でも捉えることができるほどです。

常時表示Insightは時間の経過とともに中央・右・左の3点で移動しており、OnePlus社曰く、焼き付かない程度の輝度で表示していると述べています。

焼き付きでないと考える場合、ソフトウェア側の調整ミスなので今後のアップデートで改善される可能性も少なからずやあります。しかし、管理人のみならず他のユーザーも感じていることなので常時表示のInsightは少し気を付けてみた方がいいかもしれません。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です