OnePlus Band バッテリー持ちレビュー

1 min

OnePlusのスマートBand、かなりいいです。筐体とウォッチフェイスのデザイン、明るくて見やすい1.1インチのディスプレイと、ここらへんは文句の無いできだと思います。

しかし、バッテリー持ちに関しては購入してから1週間経った今でも不満な点です。今回は1週間バッテリーテストを行い、結果が出たのでお伝えしようと思います。

バッテリーテスト結果

条件は一定間隔SpO2測定ON、画面輝度60%、持ち上げてON常に、心拍数6分ごとに設定。一日に来る通知数は平均100、ウォッチフェイス初期、ナイトモードオフ。端末バージョンA.00_0184。満充電3回目。計測結果は以下の通り。

日数睡眠時間バッテリー残量
1日目8h38m87%
2日目1h17m76%
3日目11h00m61%
4日目10h55m44%
5日目3h43m31%
6日目6h10m14%
7日目3h20m3%

やはり公式が謳っている14日間のバッテリーライフは、睡眠時SpO2測定をオンにしている限りでは到達できるものではありません。

これをリアルタイムSpO2測定にした場合はさらに悪化。一日で最大40%減ったので、1日30%の消費と考えても、持って3日~4日程度です。

現在はインドにての発売ということもあり今後のグローバル販売でハードを更新する可能性、ソフトウェアアップデートでの改善に期待でしょうか。

幸いなことにソフトウェアアップデートは、購入してから1週間使用している中で2回届いており、いずれもシステムの最適化が含まれています。

もしかするとOnePlus側も気づいている可能性がありますので、今後どのように変化していくのかを楽しみたいと思います。

AliExpress OnePlus Bandを探す

フルレビューはこちら

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です