OnePlusの共同設立者Carl Pei氏が会社を辞め、新しいベンチャー企業を始めるために準備中か

1 min

現CEOのPete Lau氏とOnePlusを共同で設立したCarl Pei氏がOnePlus社を辞めました。

Pei氏は2013年に当時24歳でOnePlus社を設立、2020年までの約7年間OnePlusに在籍していました。

これまでで最大のヒットとなったOnePlus Nordを含む、OnePlusスマートフォンのラインナップを設計する上で重要な役割を果たしてきました。

今後は新しいハードウェアベンチャー設立?

情報筋によると、Pei氏は現在、新しいハードウェアベンチャーへの投資と資金調達を求めています。これがスマートフォンなのか、ウェアラブルなのか、もしくは全く新しいものなのか現在のところ不明ですが、OnePlusをここまで大きく成長させてきた人物。今後の動向に期待したいところです。

ソース

9月16日追記

OnePlusコミュニティーにてPei氏本人より最後の投稿がございます。


約7年間お疲れさまでした。今後どのような製品を生み出してくれるのかわくわくしてます。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です