OnePlusはOPPOの研究開発部門と統合、OxygenOSはそのまま継続

1 min

中国メディアDoNewsによるとOnePlusとOPPOがそれぞれの研究開発部門を1つに統合したと伝えられています。

OPPO内部関係者がDoNewsに伝えた情報によりますと、両社の研究開発部門は、昨年の12月に統合されており、現在はオウガ・グループの一部であると語られています。

なおこの統合につきまして、現段階ではOnePlusに搭載されるOxygenOS、OPPOに搭載されるColorOSは従来どおり提供されるとしています。

ソース : gizmochina , donews(中国語)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です