OnePlusは2020年米国スマートフォン市場で最も成長したブランド

1 min

Counterpoint Researchによると、米国スマートフォン市場において、OnePlusは前年比で唯一成長したブランドであり、2019年と比較して売上高は163%増加したことが明らかとなりました。一方、グローバル市場第4四半期にトップとなったAppleは3%減、2020年グローバルトップのSamsungは5%減少しています。

OnePlusが伸びた原因についてCounterpointは、米キャリアとの関係が強く影響していると述べており、最大の販売元であるT-Mobile、さらにはOnePlus 8 UWでVerizon販売が出来たことにあるとしています。

また、iPhone 12やGalaxy S20などのプレミアムスマートフォンは、平均販売価格が上がっており、より手頃な価格のハイエンドデバイスを求めているユーザーを引き付けることができたと述べています。

ソース : counterpoint research

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です