OnePlus Nord N10 5G、海外での評価は結構いい模様

1 min

OnePlus Nord N10 5Gは、アメリカにて$299.99(約31,000円)でリリースされており、ヨーロッパ価格の£329.00(約45,000円)と比べるとかなりリーズナブルな価格での販売となりました。

当サイトでもN10はレビューしており、90HzのIPSディスプレイと30Wの急速充電が3万円以下で使用できる点については好印象でした。

さて、アメリカで発表されたばかりのNord N10ですが、大手海外メディア、ザ・ヴァージがレビューしているのでご紹介しようと思います。

やはり300ドルのNord N10 5Gは評価されている

ザ・ヴァージによると、300ドルで提供するためにいくつかの削られている部分はあるものの、その分いい点もあるとのこと。30Wの急速充電、90HzリフレッシュレートIPSディスプレイ、Snapdragon 690チップセットなど。

OnePlus Nord N10に搭載されるメインカメラは300ドルと考えると十分な性能にあり、6400万画素のイメージセンサーは細部を写すのに十分な性能だと述べています。さらに、4,300mAhのバッテリーは一日使用でき、30Wの急速充電は20分で7%から50%まで充電出来たと伝えられています。

逆に褒めていない点としては、ディスプレイのレスポンス(スクロール時のつっかかり)、ディアルスピーカーが挙げられており、この品質はあまり良くないとのこと。

そうでしょうか、私は以前レビューした時からずっと、Nord N10の音質は非常に良いと感じています。確かにハイエンドなスピーカーと比べると音の広がりや高音域についてはもうちょっとという品質です。しかし、OnePlus Nord N10の魅力的な部分の一つだと感じています。ここは感じ方かもしれませんね。

アメリカ版が299.99ドルでリリースされた今、OnePlus Nord N10は以前よりも好印象な端末へ変わって行くかもしれません。ちなみに日本から購入を考えている方がいれば、AliExpressのセール時が安いので、そのときにチェックしてみてくださいな。価格はだいたい2,9万~2,7万が狙い目です。

theverge

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です