OnePlus Nord N100 正式発表。スペック・価格・特徴まとめ

2 min

以前からリークがありましたOnePlus Nord N100が発表されましたのでスペック・特徴をまとめていきます。

スペック

スペックOnePlsu Nord N100
発表日2020年10月26日
OSAndroid 10 , OxygenOS 10
Antutu約120,000点
ディスプレイ6.52インチIPSディスプレイ
720 x 1600ピクセル(HD+)
20:9 , 269 ppi
ゴリラガラス 3
素材ゴリラガラス 3 , プラスチックフレーム
SoCQualcomm Snapdragon 460(11 nm)
RAM4GB , LPDDR4x
ROM64GB , UFS2.1
Wi-Fi802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth5.0
対応バンドLTE-FDD: B1,2,3,4,5,7,8,12,17,20,28
LTE-TDD: B38,40,41
WCDMA: B1,2,4,5,8
アウトカメラ・13 MP, f/2.2, (広角メイン), PDAF
・2 MP, f/2.4, (マクロ)
・2 MP, f/2.4, (深度センサー)
1080p@30fps
インカメラ・8 MP, f/2.0
1080p@30fps
サイズ164.9 x 75.1 x 8.5 mm
バッテリー5000 mAh
18W急速充電
防水非対応
重量188 g
その他背面指紋認証センサー , 3.5mmイヤホンポート , デュアルスピーカー
Alert Slider(アラートスライダー)非搭載
価格ヨーロッパ
£179.00(約24,000円)
アメリカ
$179.99(約18,000円)
OnePlus公式

特徴

OnePlsu Nord N100は全体的にザ・エントリーモデルっていうスペックになっています。中でもデュアルスピーカーが搭載されており、エントリーとしては超貴重な1台となりそうです。

N100はバッテリー容量5000mAhを搭載。さらに18W急速充電に対応しています。ここがN100の最大の良い点だと思っていて、ディスプレイの解像度がHD+と相まってOnePlusで最大のバッテリー持ちを実現するはずです。

信じられないようなバッテリー持ちを実現している可能性があり、ディスプレイ解像度が低くても利点になるかもです。

液晶でも左上にパンチホールディスプレイを搭載。ムービー、ゲーム、SNS何をするにしても邪魔になりにくいように小さめに設計されています。エントリーモデルだとよくノッチ型を採用しますが、N100はパンチホールディスプレイが採用されています。この点はGood!

カメラ構成は13MP広角メインカメラ+2MPマクロカメラ+2MP深度センサーとなります。エントリー機としてもスペックが低いのでカメラには期待できないかもしれません。ここら辺はソフトウェアでどこまでカバーされているか見ものです。

搭載されるOSはAndroid 10ベースのOxygenOS 10となります。最新のOxygenOS 11が搭載されないのは残念ですが、アップデートされるでしょう。

価格

ヨーロッパ
£179.00(約24,000円)

現在のところヨーロッパ価格のみです。今後取り扱う国が増え、通販サイトでも安く手に入る可能性があります。ちょっと期待しても良いかもです。

まとめ

OnePlsu Nord N100はエントリーモデルとしては、まとまってる端末に仕上がっています。全体的なスペックはとても低いですがデュアルスピーカーが搭載されていたり、スナップドラゴン460+5000mAh+HD画質なのでバッテリー持ちはかなりいいはずです。

また、低価格でOxygenOSを楽しむ端末としても重宝しそうです。僕は結構いいと思います!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です